GNG Blog

Welcome to GNG Blog! 株式会社グローバルニュートリショングループの代表取締役“武田 猛”が日々のメッセージをお届けいたします。

2019.3.5.火曜日

NNBマガジン2019年2月号:Danone社は複数のメッセージ戦略で自ら失敗のお膳立てをするのか?

いよいよ今週、カリフォルニア州アナハイムでNatural Products Expo West 2019が開催されます。
私も明後日から米国に向かいます。

この出張では、展示会の視察を通じて、トレンドを調べたり、現地エキスパートとの情報交換を行いますが、それにもまして楽しみなことが店舗視察です。
現地の自然食品店、サプリメント専門店、ドラッグストアなどを時間をかけて見るようにしています。

中でも、Whole Foods Marketを代表とする自然食品店での視察は楽しみです。
New Nutrition Business2月号では、「消費者ケーススタディ」として「ミレニアル世代と買い物をする」という内容で、実際に消費者がロンドンのWhole Foods Marketでの買い物に同行して消費者行動を分析しています。

“From kombucha to mochi: shopping with a Millennial”
「ロシア生まれのKsenia(27歳)はノルウェー、イタリアを経て3年前にロンドンに来た。
Kseniaのような食の探検家が、市場の細分化や新ブランドの参入を牽引する。
NNBはKseniaと一緒に、ロンドン・ケンジントンのWhole Foods Marketで買い物をしてみた。」

面白い内容ですし、何故、植物由来が支持されるのか、よくわかります。
最後にはコンブチャも買っています。

展示会、店舗視察の内容は、帰国後に何らかの形でご報告したいと思います。
出張中も現地からブログをアップしたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■New Nutrition Businessマガジン2月号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●Danone社は複数のメッセージ戦略で自ら失敗のお膳立てをするのか?
●新規ビジネスは辛うじて「大手食品」より成功しやすい
●微妙な違いとトレンドの力を示すスーパーマーケットの売上
●カリフォルニア発の高たんぱくブランドによる創造的破壊力あるイノベーション
●ナチュラルフードの大成功が戦略について私たちに教えてくれること
●ウェイトウェルネスは消滅?
●いつ、あるモノは「メインストリーム」になるのか?
●プロテイントレンド:Tysonは席を確保した
●廃棄物削減とプロテイントレンドを活用する大手食品
●ヘルシーなご褒美感に照準を合わせる
●新天地でプラントベースの売上が急増
●ポテトチップス好きを誘うブラジルの料理用バナナ
●コンブチャからモチまで:ミレニアル世代と買い物をする