GNG Blog

Welcome to GNG Blog! 株式会社グローバルニュートリショングループの代表取締役“武田 猛”が日々のメッセージをお届けいたします。

2014.4.16.水曜日

GNGニューズレター4月15日号:日本人間ドック学会、健康診断や人間ドックの一部基準を緩めること発表、ほか

4月前半はいろいろな事が有りました。
・4月1日 日本健康栄養食品協会より2013年のトクホ市場の調査報告発表
・4月4日 消費者庁が第4回「食品の新たな機能性表示制度に関する検討会」開催
・4月4日 日本人間ドック学会と健康保険組合連合会が健康診断基準値の緩和を発表
更に、チェーンドラッグストア大手のウエルシアがイオンの子会社になるという記事が今朝の日経新聞に掲載されていました。

トクホ市場の分析については次号に回して、今号では、日本人間ドック学会の記事と消費者庁検討会の内容についてコメントをしました。
消費者庁検討会は、安全性についての議論は終了し、いよいよ機能性表示についての議論が始まります。
それに先駆けて「消費者意向調査結果」の報告が行われたことは大変興味深いです。
何故このタイミングで・・・。
このあたりを深読みしてみました(あくまで現時点での武田の私見です)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■GNGニューズレター 2014年4月15日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●エーザイ、後味がすっきりの炭酸入りエナジードリンク「Joma」を発売
●味の素、グミタイプの子ども向けサプリメント「かしこいおやつDHA」を発売
●長瀬産業、植物由来乳酸菌A221株に関する新たな知見
●日本健康・栄養食品協会、特定保健用食品の市場および表示許可の状況を発表
●消費者庁、検討会第4回開催、食品の機能性表示に関する消費者意向調査結果を公開
●日本人間ドック学会、健康診断や人間ドックの一部基準を緩めること発表
など

2014.4.4.金曜日

GNGニューズレター4月2日号:AIFN、日本の法規制公開シンポジウム第二回を開催、ほか

いよいよ今週4日に開催予定の「食品の新たな機能性表示制度に関する検討会」で機能性表示についての議論が開始されます。
安全性や品質確保についての議論は的を得ていて、良い方向に進んでいくことが期待できそうです。
後半の機能性表示については、表示のみではなく、消費者が正しい商品選択ができるよう、消費者への情報提供にまで議論が及ぶことを期待したいと思います。

DSHEA施行後、大きな問題に直面しながらも米国サプリメント市場は堅調に成長を続けました。
その背景には、ODSやNIHなど国の機関がサプリメントの有用性について科学的エビデンスを取得し続けた事もあると思います。
そのエビデンスが医師や薬剤師などヘルスケアのプロフェッショナルをも納得させ、消費者啓発に動かしたことも大きな力になったと思います。

(株)インテージの実施した消費者調査結果からは、日本の健康食品(サプリメント)の可能性が示唆されています。
消費者がサプリメントを利用したいと思うが利用しない理由、利用する意志がない理由、それは正しい情報と情報処理能力の不足が大きな原因になっていると思います。
新制度では、情報提供の方法だけではなく、消費者の情報処理のサポート体制についてまで配慮する必要があると思います。
日本の健康食品(サプリメント)利用者は、想像以上に高齢者が多いからです。

一過性のブームに振り回されがちな日本市場と異なり、米国市場は安定しています。
消費者にとっても業界にとっても望ましい市場はどちらでしょうか?
データを基に考えてみたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■GNGニューズレター 2013年4月2日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●江崎グリコ、アーモンドの魅力が詰まったドリンク「アーモンド効果」を発売
●明治、アサイーのエキスを使用したゼリー「ゼリーdeアサイーボウル」を発売
●ポッカサッポロ、乳酸菌豆乳発酵飲料「明日のキレイ ヨーグルト風味」など通販で発売
●サッポロ、乳酸菌によるセロトニンを介した自律神経への作用を発見
●AIFN、日本の法規制公開シンポジウム第二回を開催
など