GNG Blog

Welcome to GNG Blog! 株式会社グローバルニュートリショングループの代表取締役“武田 猛”が日々のメッセージをお届けいたします。

2013.3.18.月曜日

GNGニューズレター3月18日号:富士フイルム、ビューティー&エナジードリンク「Beauty Fighter」を発売、ほか

8日~10日には、米国アナハイムでNatural Products Expo Westが開催されました。
私も現地キーマンたちとの情報交換を兼ねて、展示会を見てきました。
まず、出展社が大幅に増加していいる事に驚きました。
原料分野のengredeaでも前年比15%増の320社まで増加したそうです。Expo全体では恐らく2割程度増加したのではないでしょうか。
米国ニュートリション市場は活況でした。

店舗視察の際でも、平日にもかかわらず多くの来店客で賑わっていました。
特に、Whole Foods Marketなどの自然食品店ではその傾向が顕著でした。
米国サプリメント売上は、
Whole Foods Market        300店舗 $1,500M
GNC                5,000店舗 $1,100M
ドラッグストア          38,000店舗 $2,000M
スーパーマーケット       99,000店舗 $1,300M
WalMart等Mass Merchandiser 6,900店舗 $3,000M
Costco等Club           1,200店舗 $1,800M
となっています(2011年概算 出所NBJ)。
Whole Foods Marketの存在感と1店舗当たりの売上の大きさがわかります。
店舗でもExpoでも、より「ナチュラル」嗜好が強まている事を感じました。
詳しくは、ベーシックレポートにまとめていますので、もう少々お待ち下さい。

今号では、トクホコーラに関するデータを整理してみました。
2012年、コーラ飲料市場では大きな変化が起きていました。

2013.3.3.日曜日

GNGニューズレター3月1日号:ファンケル、健康事業の基盤強化に向け新ブランド「FANCL HealthScience」展開開始、ほか

来週は、アナハイムでNatural Products Expo Westが開催されます。
今年も現地を訪れ、視察や情報収集を行います。
GNG研究会の会員様にも、速やかにご報告をさせて頂く予定です。
更に詳しい情報を、という方には、別途レポーティングサービスもご用意しています。

さて、2010年、当時の管首相が「TPP交渉への参加」を表明してから何やら周囲がうるさくなりましたが、TPPとは、数ある地域経済共同体構想の一つに過ぎません。
1994年にガット(GATT:関税と貿易に関する一般協定)はウルグアイラウンドをまとめ、その役割をWTO(世界貿易機関)に引き継ぎました。
しかし、WTOドーハラウンド交渉が10年かけてもまとまらないため、各国は独自に動いて自由貿易協定を進めてきました。
それがFTAやEPAと呼ばれる自由貿易協定です。
TPPは実現が難しい広域自由貿易協定構想に先駆けて、米国が中心となって進める高度なEPAという位置付けに過ぎません。
既に、賛否を唱えている段階ではありません。そしてTPP交渉への参加、TPP締結に至った際には、私達健康食品業界にも大きな影響が有るものと予想されます。
今号では、少し近未来像を描いてみました(あくまで、私武田の私見であり、ご意見は多々あるかと思います。
議論のたたき台にでもなれば、という思いで書きました)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■GNGニューズレター 2013年3月1日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●クリニコ、野菜汁・果汁入り栄養補助飲料「サンキスト ポチプラスV」を発売
●明治、ビフィズス菌を増やすプロフェック配合の「アミノコラーゲン」を発売
●アサヒフードアンドヘルスケア、話題の美容系素材配合のサプリメント「美つぶ」シリーズを発売
●カゴメ、大豆と野菜、果実が一緒に楽しめる「植物性バランス飲料 Soy’s」を新発売
●ファンケル、健康事業の基盤強化に向け新ブランド「FANCL HealthScience」展開開始
など