GNG Blog

Welcome to GNG Blog! 株式会社グローバルニュートリショングループの代表取締役“武田 猛”が日々のメッセージをお届けいたします。

2012.12.18.火曜日

GNGニューズレター12月17日号:わかさ生活、ビルベリーのアルツハイマー病予防作用を明らかに、ほか

先週、台湾に行ってきました。
台湾の健康食品市場、企業の国際化が相当な勢いで進んでいる事に驚きました。

台中にある台湾優杏という受託製造企業を訪問して来ました。
シンガポール、マレーシア始め東南アジア各国へ商品を供給しているそうです。
勿論、中国にも。
日本でも近年関心が高まっているハラル認証ですが、台湾では当たり前と言われました。
参入の難しい中国市場ですが、台湾企業ならではのネットワークを活かして、取引をしています。

一方、市場ではNature MadeやCentrumのようなグローバルブランドが並んでいました。
私が見た限りでは、存在感のある日本の商品は明治「アミノコラーゲン」くらいでした。
とても親日的な国であるにも関わらず、残念な現象でした。

昨日の日経新聞に、今年の海外M&Aの件数が過去最高を更新した、という記事がありました。
今号では、近年のニュートリション業界における主なM&Aを整理してみました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■GNGニューズレター 2012年12月17日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●明治、ぶどう糖を50%増量した「ぶどう糖ミルクチョコレート」を発売
●エヌ・アール・シー、卵殻膜とE型コンドロイチンを配合した、男性・女性向けサプリメントを発売
●カルピス社とエルビー社、チルド飲料事業における業務提携契約締結
●わかさ生活、ビルベリーのアルツハイマー病予防作用を明らかに
●厚生労働省、2011年国民健康・栄養調査の概要を公表
など

2012.12.3.月曜日

GNGニューズレター12月3日号:サントリー食品インターナショナル、「ペプシ スペシャル」の年間販売目標を上方修正、ほか

間もなく恒例の日経MJヒット商品番付が発表されます。
上半期の番付では、「キリンメッツコーラ」が東の小結「オランジーナ」が西の小結でした。
また、前頭には「明治 R-1」と「丸の内タニタ食堂」が入っていました。

販売目標を大幅に上方修正した「キリン メッツコーラ」ですが、追随してきた「ペプシ スペシャル」も早速目標の上方修正を発表しました。

過去には「ヘルシア緑茶」や「黒烏龍茶」が話題になりました。
トクホ商品と言えども激しい競争にさらされるわけですが、市場にどう影響があるのか、企業にとって事業性はどうなのか、ビジネスの視点での疑問がわきました。

手持ちの情報で市場を整理、分析をしてみました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■GNGニューズレター 2012年12月3日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●クリニコ、半固形高栄養流動食「アクトエールアクア」を発売
●サントリー食品インターナショナル、「ペプシ スペシャル」の年間販売目標を上方修正
●味の素、「カプシエイト」の成分がEUで「Novel Food (新規食品)」の認可取得
●ダイドードリンコ、サプリメント・美容ドリンクの通信販売事業を開始
●ファンケル、独自素材「コムギ末粉抽出物」の 脳機能に対する効果を実証
など