GNG Blog

Welcome to GNG Blog! 株式会社グローバルニュートリショングループの代表取締役“武田 猛”が日々のメッセージをお届けいたします。

2012.10.30.火曜日

アイルランド機能性食品ミッション2012

昨日、ホテルニューオータニにて「アイルランド機能性食品ミッション」ワークショップが開催されました。
今回は弊社が事務局業務をさせて頂きました。
スタッフの皆さんには、連日遅くまで(26日は午前2時半過ぎまで!)頑張って頂きました。

ワークショップには、アイルランド雇用・産業技術省、研究・技術革新大臣のショーン・シャーロック氏が来場され、ご挨拶されました。

今年40歳とのこと、お若い大臣です。
雇用と産業が一体となった政策に取り組むための省がある事に驚くと共に、合理的だと思いました。

午前中に「日本の市場動向」というテーマで講演をさせて頂きました。

日本の政治・経済全体が停滞している中、健康食品業界は検討していること、超高齢社会へ向けて進んでいる中、財政再建や社会保障制度改革が急務であること、その中で健康食品(機能性食品)が果たす役割が大きい事を、お伝えしました。
更に、国内市場の拡大が期待できない中、食品業界では再編成や海外進出が活発である事、円高も手伝ってM&Aに対しても積極的である事もお話しさえて頂きました。

午後はアイルランド川のプレゼンテーションでしたが、アイルランドには機能性食品研究のインフラが整っており、優れた研究が進められている事に驚きました。
特に、Teagasc(National AgriFood Research Institution)やUCC(University College Cork)は共にプロバイオティクス研究では世界のトップ20に入っていて、UCCは第2位とのことです(北海道大学木曽先生のお話より)。
そのような背景もあり、日本では明治さん、サントリーさんがアイルランドの研究機関と共同研究を進めています。

会場に日本製品のサンプルを展示したところ、興味深く見てくださいました。

昼にはネットワーキングランチが開催され、大いに盛り上がりました。

2009年のワークショップにも参加させて頂き、講演もさせて頂いたのですが、継続的に国を挙げて戦略的に取り組む姿勢を羨ましく思いました。
アイルランドを農業の国から、研究開発力をベースとしたライフサイエンスと機能性食品の国にすべく、国策として取り組んでいます。
プロバイオティクス以外では、乳製品からの派生成分、特にホエイプロテイン、海洋資源(海藻、水産廃棄物の活用、など)といった分野への取り組みもとても進んでいます。
多くの日本企業の方にも、ぜひ注目して頂きたい国です。

2012.10.17.水曜日

GNGニューズレター10月16日号:国連人口基金、報告書最新版「21世紀の高齢化:祝福すべき成果と直面する課題」発表、ほか

10月1日は国際高齢者デーでした。
国連人口基金(UNFPA)がレポートを発表しましたが、60歳以上の高齢者人口が今後10年で10億人を超える
ようです。
このレポートや最近発刊された『2050年の世界 英「エコノミスト」誌は予測する』、週刊ダイヤモンドの食料危機特集、『2015年の食料危機』などを基に、人口構造、高齢化社会の進展・財政への影響、食料危機について整理してみました。

今月、来月と大きなイベントが続きます。
10月29日ホテルニューオオタニで、「アイルランド機能性食品ワークショップ」が開催されます。
アイルランドから機能性食品・原料企業が来日し、プレゼンテーションが行われます。
2009年にも同ワークショップが開催されました。
アイルランドは乳製品や海洋資源をベースにした機能性素材が多く、また、プロバイオの研究が進んでいます。
現在、明治さん、サントリーホールディングスさんがアイルランドとの共同研究を進めています。
セミナー詳細については、下記URLをご参照ください。
http://global-nutrition.co.jp/news/news_j_20121001.pdf

来月、11月22日には、米国乳製品輸出協会主催のセミナーが開催されます。
テーマは「ヘルシーエイジングとホエイプロテイン」という事で、サルコぺニアのメカニズム、健康食品分野での商品開発と市場戦略についての講演があります。
演者の一人はGNGの長年のパートナーであるThe Center for Food and Study社社長のJulian Mellentinです。
彼の幅広い見識と鋭い洞察を聞く事が出来る事を、今から楽しみにしています。

皆様と会場でお目に掛かれることを楽しみにしています(どちらも大変反響が良く、残席僅かのようです)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
GNGニューズレター 2012年10月16日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 小林製薬、溶かして飲むサプリメント「セラミドコラーゲン」を通販限定で発売
● サントリーウエルネス、ティーバッグタイプの「健康 黒豆ごぼう茶」を通販限定発売
● 国連人口基金、報告書最新版「21世紀の高齢化:祝福すべき成果と直面する課題」発表
● 森下仁丹、サーチュイン遺伝子増強剤に関する特許出願
● 「日本アントシアニン研究会」設立
など

2012.10.1.月曜日

GNGニューズレター10月1日号:江崎グリコ、ナノヘスペレチン配合のサプリメント「温潤ヘスペリジン」を通販限定発売、ほか

9月28日日経新聞の「中高年 消費の主役」という記事に目が行きました。
65歳以上の高齢者が3,000万人を突破したとの報告も有り、シニアの消費が日本経済を支えていく時代に、本格的に参入していることを実感しました。
一方で、国民医療費が37兆4,202億円となり、医療費抑制策は有効に働かず、医療費の膨張に歯止めがかからないようです。

前号でも少しご案内しましたが、(株)インテージの実施した消費者調査では高齢者(50代~70代)が消費の主役である事は明らかであり、尚且つ、潜在性もまだまだある事が判明しました。

今号では、これらについて整理してみました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
GNGニューズレター 2012年10月1日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●森永製菓、「天使の健康ブランド」から通販専用商品「飲むグルコサミン」を発売
●江崎グリコ、ナノヘスペレチン配合のサプリメント「温潤ヘスペリジン」を通販限定発売
●インターメスティック、メガネブランドZoffより「めがねやさんのサプリ:ルテイン」を発売
●東洋新薬、「黒ショウガ」の体脂肪蓄積低減作用および体温低下抑制作用を確認

など