GNG Blog

Welcome to GNG Blog! 株式会社グローバルニュートリショングループの代表取締役“武田 猛”が日々のメッセージをお届けいたします。

2012.3.23.金曜日

GNGニューズレター3月21日号:アサヒ飲料、エナジードリンク「モンスターエナジー」ブランドの国内独占販売権を取得、ほか

コカ・コーラシステムから「burn(バーン)」が発売され、エナジードリンク(エナジーショット)に対する関心が俄かに高まっているようです。
アサヒ飲料が「モンスターエナジー」ブランドの日本国内における独占販売権を取得しました。
日本にも本格的なエナジードリンク市場が形成されつつあるようです。

Natural Products Expo Westで、業界関係者と情報交換した際に聞いた話ですが、エナジードリンク(ショット含む)の成長は著しく、2015年には110億ドル(約9,240億円)に達すると予測されているようです。
2010年の米国エナジードリンクの市場規模は約64億ドルですから(Euromonitor)、2倍近く成長するという見通しです。

エナジードリンク市場の新しいトレンドとして、新規ターゲットを狙った商品による新しいカテゴリーが生まれようとしています。
今までのエナジードリンクは「エナジー補給・維持」が目的であり、カフェイン、タウリンなどで「素早く」エネルギーを補給し、かつ「持続力」が商品ベネフィットでした。
これに対し新しいカテゴリーは「ナチュラルエナジー」と呼ばれています。

「ナチュラルエナジー」は、野菜やフルーツの天然の機能性成分でエネルギー補給を訴求し、かつヘルシーさをアピールしています。
Expo Westでも「ナチュラルエナジー」はとても目立っていました。

「ナチュラルエナジー」は、日本人にとってわかり易く、受け入れやすいコンセプトだと思います。
また、「ナチュラルヘルシー」という時代のトレンドとも合致しています。

健康的なエナジードリンク、それが「ナチュラルエナジー」ですが、日本に登場する日も、そう遠くはないと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
GNGニューズレター 2012年3月21日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●コカ・日本水産、「こどものみかたDHA」など6品種を発売
●キリンビバレッジ、「回復系アミノ酸オルニチン」など配合の「キリン アミノサプリC」を発売
●アサヒ飲料、16種類の「黒の健康素材」でつくった「アサヒ プレミアム黒十六茶 PET275ml」を発売
●アサヒフードアンドヘルスケア、ピーチ味の袋入りキャンディ「うるつや果実 ビタミンとコラーゲン」を発売
●アサヒ飲料、エナジードリンク「モンスターエナジー」ブランドの国内独占販売権を取得
●伊藤園、フェカリス菌含有乳性飲料のスギ花粉に対する症状緩和効果を確認

など

2012.3.18.日曜日

健康博覧会2012に出展しました

米国から帰国した翌日の14日(水)から16日(金)まで、東京ビッグサイトで『健康博覧会2012』が開催されましたが、GNGは昨年に引き続き出展しました。
ブースでの展示物です。

今年は『健康食品ビジネス大全』も展示しました。
本の内容にも興味を持って下さった方も大勢いらっしゃいました。

昨年に引き続き、ブース内でミニセミナーを開催しました。
梶川さん、柿坂さん、私の3人で分担して講演しました。

3日間の講演テーマは次の通りです。

≪3月14日(水)≫
11:00~11:20 日本の健康食品市場最新情報(武田)
13:00~13:20 世界のトレンド:キーワードは体感性(梶川)
15:00~15:20 気になる美肌市場(梶川)
≪3月15日(木)≫
11:00~11:20 商品開発のための海外情報活用法(武田)
13:00~13:20 「Natural Products Expo2012」 帰国速報(柿坂)
15:00~15:20 気になる美肌市場(武田)
≪3月16日(金)≫
11:00~11:20 「売れる」商品開発のポイント(武田)
13:00~13:20 「Natural Products Expo2012」 帰国速報(柿坂)
15:00~15:20 「Natural Products Expo2012」 帰国速報(柿坂)

時間帯にもよりましたが、立ち止まって聞いて下さる方もいらっしゃいました。

16日には、記念セミナーで『グローバル市場で大手食品・製薬企業の健康産業ビジネスはどう進むか』というテーマで講演をさせて頂きました。

2006年以降のM&Aの実態やサプリメント市場規模トップ20か国の上位ブランドについての分析結果をお話ししました。
また、Nestle、Danone、Abottなどのメディカルフードへの取り組みを事例としてご紹介をさせて戴きました。

ご聴講頂いた方、ありがとうございました。

全スタッフ挙げてのイベントでしたが、無事に終了することができました。

スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

2012.3.13.火曜日

米国出張

昨日まで、アナハイムで開催されていましたNatural Products Expo West 2012に参加してきました。

オランダのInnova Market Insights社は20102年のトレンドを次のように予測しています。
1. 「ピュア」は新しいナチュラル
2. 「環境に優しい」
3. 生産地の重要性
4. プレミアムへの注目
5. シニア世代への注目

アナハイム近郊のお店を見ても、また展示会場を見ても、このトレンドをヒシヒシと実感しました。

グルテンフリーやフェアトレードのロゴマークが目立ちました。

米国キーマンへのインタビューでも、「ホールフーズサプリメント」という言葉がよく聞かれました。

その他の傾向としては、
ビタミンD
ビタミンK
マグネシウム
サプリメントが伸びているようです。特にビタミンDの成長は著しいです。
その他、ムード、睡眠、認知の分野も2ケタの成長のようです。

機能性食品分野では、相変わらずエナジードリンクが好調のようですが、上記トレンドを受け「ナチュラルエナジー」訴求商品が目立ってきました。

相変わらずオメガ3人気は衰えていませんが、機能性食品分野での成長が特に著しいようです。

詳しくは展示会報告レポートなどでお伝えしたいと思います。

2012.3.3.土曜日

GNGニューズレター3月1日号:コカ・コーラシステム、クリエイティブエナジー飲料「バーン エナジー ドリンク」など2品発売、ほか

春の飲料シーズン、ダイエットシーズンに本格突入することもあり、今号は新商品がとても多くなりました。
コカ・コーラから日本発のエナジーショットが発売されました。
米国のようにエナジーショットの市場ができるかどうか、楽しみです。
この分野では、先発のRed BullやRock Sterは上手くいっていません(米国では)。

海外からは、Pfizer社が米国サプリメント企業Alacer Corporationの買収に動き出した、というニュースが入りました。

2号連続で国内市場についてのコメントが続きましたので、今号は海外サプリメント市場におけるグローバル製薬企業の動向についてまとめてみました。
サプリメント業界にも、大手製薬企業が静かに参入している状況が見えてきました。

来週は、Natural Products Expo Westに行ってきます。
大きなトレンドと共に、新しいトレンドの兆候を見つけられればと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■GNGニューズレター 2012年3月1日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●コカ・コーラシステム、クリエイティブエナジー飲料「バーン エナジー ドリンク」など2品発売
●キリンビバレッジ、ウコン系飲料「キリン ウコンとしじみ900個分のオルニチン」を発売
●アサヒフードアンドヘルスケア、ヒアルロン酸とコラーゲンを手軽に摂取できる美容ゼリーを発売
●明治、「アミノコラーゲンBEAUTE(ボーテ)」シリーズから2商品を新発売
●味の素のサプリメント「Capsiate Natura(カプシエイトナチュラ)」と「Glysom(グリソム)」、米アカデミー賞のギフトバックに選定
など