GNG Blog

Welcome to GNG Blog! 株式会社グローバルニュートリショングループの代表取締役“武田 猛”が日々のメッセージをお届けいたします。

2011.6.19.日曜日

GNGニューズレター6月16日号: わかさ生活が調査 医療機関専用サプリ 眼科医9割「興味ある」、ほか

5月26日付健康産業流通新聞にとても興味深い記事が掲載されていました。
わかさ生活さんが「日本眼科学会総会」で、眼科医の先生方にアンケートをされ、その結果が書かれていました。
多くの眼科医の先生が医療機関専用サプリメントに興味を持っておられ、患者さんにも奨めたい、と考えておられる事がわかりました。
実際、患者さんからの質問も多いようです。

今回は、医療機関を通じてのサプリメント販売で先行している米国の事例をご紹介し、日本での将来性について考えてみました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■GNGニューズレター 2011年6月16日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●わかさ生活、新感覚テイストサプリ「ソフィアローズ」を発売
●味の素、水分・電解質の補給・保持をサポートする味の素KK健康基盤食品「アクアバランス」を発売
●日本アムウェイ、8時間かけてゆっくり溶ける「ビタミンC プラス(オールデータイプ)」を発売
●わかさ生活が調査 医療機関専用サプリ 眼科医9割「興味ある」
●ハウス食品、健康食品を強化、「ウコンの力」大幅リニューアル
●カゴメ、トマト漿液に血糖値や血圧の上昇を抑制する効果を確認
など

GNGニューズレターについてはこちらを。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/info_service.html#gyoukai
グローバルニュートリション研究会についてはこちらを。
http://www.global-nutrition.co.jp/special/index.php?id=54

2011.6.15.水曜日

NPI Center ニューズレター6月13日号:味の素、睡眠サプリメント「Glysom(TM)」を米国睡眠学会で紹介、ほか

味の素さんが、6月11日から開催される米国睡眠学会(Associated Professional Sleep Societies)の第25回年次総会で、アミノ酸サプリメント「Glysom™」を紹介することを発表しました(この記事は6月1日のものですから、既に発表済みです)。
「Glysom™」は、アミノ酸グリシンを配合し質の良い睡眠の誘導を訴求したサプリメントです。
米国では2010年5月に発売され、医科向け限定で販売されています。
全米では約70の医療機関において、偶発的な不眠症状を訴える患者らに「Glysom™」が勧められています。
米国は、日本以上に不眠症で悩んでいる人が多いです。
睡眠薬を避けようとする人が多い中、「Glysom™」は期待されています。
日本の「グリナ」が米国で頑張っています。
心から応援したいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■6月13日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Product News ハイライト
General Mills社、食物繊維豊富のブラウニーを発売
女性をターゲットにした”スーパーフード”サプリメント
味の素、睡眠サプリメント「Glysom(TM)」を米国睡眠学会で紹介
Bainbridge and Knight社がライチフルーツのダイエットサプリメントを新発売

●Research News ハイライト
ダウ・アグロサイエンス、キャノーラ油由来DHAの長期的な開発計画
ビタミンDが精子の運動能力を高める可能性
リンゴンベリージュースに血流改善効果―ラット試験

●Regulatory News ハイライト
FDA、違法表示でエルダーベリー商品を押収
米国、新しい食事指針として”MyPlate”アイコンを発表
米FDA、ホエイたんぱくと乳幼児の健康に関する条件付ヘルスクレームを承認

●Marketing Newsハイライト
チョコレート製造大手バリー・カレボーがステビア使用で米国、南米市場を狙う

●NPI ASIAニュース

NPIニューズレターについてはこちら。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/world_info02.html

2011.6.12.日曜日

健康博覧会 番外編

先日ご紹介したとおり、GNGはユニフォームを作りました。

展示会では、全員、ユニフォーム着用でした。
折角なので、記念撮影をしました。

隣接会場で開催されている東京ヘルスコレクションでは、「ブルブルくん」と記念撮影しました。

照れくさかったですが、楽しい展示会になりました。

2011.6.10.金曜日

健康博覧会

6月7日〜9日に東京ビッグサイトで開催されました「第29回健康博覧会」に出展しました。

期間中に2つの講演をしました。
6月7日に、会場内のオープンステージで、ステージイベントの一つである『食品の「抗酸化力表示」普及の課題と問題点』に、パネラーとして出席しました。
他のパネラーは、(独)国立健康・栄養研究所の竹林純先生、東京デリカフーズ(株)経営企画室長で薬学博士の有井雅幸先生という、素晴らしい方々とのパネルディスカッションでした。
私は主に欧米の抗酸化表示の事例をご紹介しました。
竹林先生は、研究者というお立場から、客観的にORAC値表示の意味や課題をお話しされました。
また、有井先生は、主に野菜という視点から抗酸化表示の意味と課題をお話しされました。
どちらも大変興味深いお話で、私自身とても勉強になりましたし、今の日本における抗酸化表示の課題について、明確になったのでは、と思います。
とても面白いパネルディスカッションになったと思います。

6月8日は、併設されている「東京ヘルスコレクション2011」に出展している「日本を健康にする!」研究会のイベントである「機能性おやつシンポジウム」で講演しました。
東京海洋大学大学の矢澤一良先生、管理栄養士の小関尚子先生の後で、「欧米のキッズニュートリション」についてお話をさせて頂きました。
両先生は、それぞれご専門のお立場から、おやつの大切さ、機能性おやつの必要性をお話しされました。

この後、カネカさんから還元型コエンザイムQ10のお話し、あじかんさんからごぼうのお話しがありました。
どちらも身近な素材なのですが、新しい発見がたくさんありました。

全体としては、とても有意義なシンポジウムだったと思います。

立ち見の方もおられ、会場に入れない位、大勢の方にお越しいただきました。
ありがとうございました。

2011.6.6.月曜日

GNGユニフォーム

日頃会社のブランディングでお世話になっている、株式会社スターブランドの村尾隆介さんのアドバイスで、ユニフォームを作りました。
明日からビッグサイトで開催される「健康博覧会」では、全員が着用します。

カラーは、GNGのコーポレートカラーであるネイビーです。
テーマは、グローバルな会社を打ち出すために「エアライン」です。
業界の「エアライン」として、クライアント企業様を目的地(ビジネスゴール)までご案内する、というイメージです。
個人的にはSQ(シンガポール航空)のイメージです。

胸には、7周年を記念して「7」と「GNG」。
小さくですが”ASK ME ABOUT HEALTH”と書かれています。

背中には、「エアライン」を表現する飛行機と「サプリメント」を表現するイラストです。

村尾さん最大のこだわりがこのワッペンです。
右腕に付けますが、私もかなり気に入っています。
“GO! GO! JAPAN”の下に、日の丸をあしらったマークがポイントです。
オレンジ色の輪は、GNGのニューコーポレートカラーです。

実はこのワッペン、本来なら展示会に間に合わない予定でした。
明日、ステージイベントでパネラーとして参加するのですが、どうしてもこのワッペンを付けて参加したかったので、スターブランドのスタッフの大石香織さんにご無理を言って、1つだけサンプルとして作成して頂けるようにメーカーさんと交渉して頂きました。
お陰様で、明日のステージイベントには、完成形で参加する事が出来ます。

スターブランドの皆様、いろいろとありがとうございました。
このユニフォームを着て、GNG全員が一丸となり、3日間頑張ります!

2011.6.3.金曜日

GNGニューズレター6月1日号:大塚製薬、サプリメント「スーパーマルチビタミン&ミネラル」など発売、ほか

5月末に9回目の「社会保障改革に関する集中検討会議」が開催されました。
それを受けて管内閣は、2015年までに段階的に消費税率を10%に引き上げる方針を打ち出しました。
社会保障改革の背景になっている少子高齢化について、少し考察してみました(誌面の関係で簡単にですが)。
今後2025年までの15年の間にどのように社会環境が変わるのか、それに伴い私達健康食品業界にはどのような機会があるのか、有望視されているシニアマーケットについても若干触れてみました。

「シニアが増えるからビジネスチャンスだ」とお考えになる前に、少し立ち止まって頂ければと思います。

また、「失われた20年」の間に首相は13人変わりました。自民党政権18年、民主党政権2年、その間、日本という国はどうなったのでしょうか?
(厳密には、連立政権も含みますが)

税制と社会保障制度の改革は緊急を要する事ですが、もっと重要な事は少子化対策です。
毎年200万人超の65歳以上の方の人数が増えていく一方、2010年の新生児は約107万人、新成人は約124万人です。
仮に来年から出生率が上がっても、効果が出始めるのは20年先からです。

数字で考えてみると、現実味を帯びてきますね。

貴社のシニアビジネスをお考えになる一助になれば幸甚です。

(因みに、中国も日本より遅れて超高齢化社会になっていきます。日本より早いスピードで、巨大な高齢化社会になると推計されています。2015年には日本の総人口を上回る高齢者人口になるという試算もあります)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■GNGニューズレター 2011年6月1日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●森永乳業グループ、ゼリータイプの介護食「エンジョイおかずゼリー」を発売
●日清オイリオグループ、「おかゆ」などをなめらかでべたつかないゼリーに仕上げる「ソフトアップ」を発売
●キッコーマン飲料、水感覚で飲める「デルモンテ からだ彩水 しみこむ野菜水」を発売
●大塚製薬、サプリメント「スーパーマルチビタミン&ミネラル」など発売
●タカラバイオ、サプリメント「グルコサミン+アガロオリゴ糖」をリニューアル発売
●森永製菓、新素材「EMR」を配合し、「マッスルフィットプロテイン」などをリニューアル発売
●カルピス、健康飲料「大人の健康・カルピス®」シリーズ化
●アサヒフードアンドヘルスケア、「バランスアップ」シリーズの売上の一部を義援金として寄付
●ポッカ、レモンの香り成分と果汁が時計遺伝子発現におよぼす効果を検証

ほか

GNGニューズレターについてはこちらを。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/info_service.html#gyoukai
グローバルニュートリション研究会についてはこちらを。
http://www.global-nutrition.co.jp/special/index.php?id=54