GNG Blog

Welcome to GNG Blog! 株式会社グローバルニュートリショングループの代表取締役“武田 猛”が日々のメッセージをお届けいたします。

2010.9.29.水曜日

NPIcenter ニューズレター9月27日号:韓国、厳しい土壌が機能性食品の未来を育てる ほか

今号では韓国でのPhase2の成功事例が紹介されています。
Phase2は米国Pharmachem社が販売する白インゲン豆エキスですが、原料ブランディングでの成功事例です。
NPIニューズレター2009年10月10日号でご紹介した「タイNestle社機能性イン
スタントコーヒー発売」のインスタントコーヒーに使用された原料がこの「Phase2」です。

「Phase2」は米国で大成功を収め、欧州、アジア、南米へも展開をしていますが、日本を除く各地で成功を収めつつあります。
日本市場が特殊なのか、日本企業のマーケティングが上手くないのか、しっかりと検証したいところです。
アジア担当のWilly Tan氏とは何度も話した事がありますが、彼曰く「日本の原料販売企業にマーケティングが理解できる人がいない」でした。
東南アジア、韓国での実績を見る限り、彼の発言には説得力があります。

NestleがインドにR&Dセンターを設立します。
Nestleのグローバル戦略の片鱗が垣間見れます。

オーストラリアでもサプリメントによる医療費削減効果のスタディが行われました。
DHA/EPAの摂取が心疾患による死亡率を減らし、医療費削減につながるという内容です。
米国以外でもサプリメントによる医療費削減効果について興味が持たれ始めている好例です。
この傾向は世界に波及すると思われますが、日本でも「さかど葉酸プロジェクト」に続く事例が報告されると嬉しいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■9月27日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Product News ハイライト
Azantis社、Ceutical Switzerland 社、水溶性のクリルオイルを発売
Nitrotrim社、コロンクレンジングを訴求したフォーミュラを発売
Enzymedica社、「Digest BasicT」を容量増加してリニューアル
Megafood社、子供向けのホールフード・マルチビタミンサプリ発売
Natural Remedies社、オーストラリアでのブランド原料供給開始

●Research Newsハイライト
ナノ化されたEGCGによってカテキン飲料の安定性が向上
ビタミンD不足で喘息が悪化−研究

●Regulatory News ハイライト
韓国、厳しい土壌が機能性食品の未来を育てる

●Market Newsハイライト
富士化学工業、「AstaREAL(R)」を見本市SupplySideWestに出展
Nestle、インドにR&Dセンター開設
米国サプリメント市場は、不景気とブーマー世代が鍵
EPA/DHAが医療費削減に有効−オーストラリア研究

●NPIアジアニュース
アジア新商品情報

NPIニューズレターについてはこちら。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/world_info02.html

2010.9.29.水曜日

米国進出ワークショップ

米国パートナーのJ-PORT Companyさんと共催で、ワークショップを開催しました。
お蔭様で定員20名満席でした。

J-PORT Companyの白石社長と、AMIN TALATI法律事務所のTalati弁護士には自費で来日して頂きました。
本当にありがとうございました。

ワークショップの内容は、
1.武田「日本企業の米国進出事例」
2.白石社長「米国市場を効率的に開拓する為に必要な戦略フレームワーク」
3.Talati弁護士「米国参入のためのレギュラトリーガイダンス」
4.パネルディスカッション
という流れでした。

お二人のお話しはとても専門性が高く、なお且つ実践的な内容でした。
出席者の方からも積極的に質問が出ました。
こんなに質問の出るワークショップは、なかなか無いと思いました。

出席者の皆様からにも満足して頂けたと思います。

これからも喜ばれて役に立つセミナーを開催していきたいと思います。

スタッフの梶川さん、柿坂さん、準備や受付、司会進行などお疲れ様でした。

2010.9.24.金曜日

海外新着情報(2010.9.10〜9.16):EPA/DHAが医療費削減に有効−オーストラリア研究、ほか

9月10日〜16日の海外新着情報です。

オーストラリアでDHA/EPAが豊富な魚油を摂取することで、心疾患による死亡率を減らし、医療費削減につながることが報告されました。
米国に次いでの報告です。

魚大国日本を差し置いて、海外で有効性のみではなく医療費削減効果のシュミレーションが行われている事は興味深いです。

▼Natural Remedies社、オーストラリアでのブランド原料供給開始 (2010/9/14)

▼Megafood社、子供向けのホールフード・マルチビタミンサプリ発売 (2010/9/16)

▼米国サプリメント市場は、不景気とブーマー世代が鍵 (2010/9/15)

▼EPA/DHAが医療費削減に有効−オーストラリア研究 (2010/9/13)

グローバルニュートリション研究会のご案内はこちら

http://www.global-nutrition.co.jp/special/index.php?id=54

2010.9.20.月曜日

GNGニューズレター9月16日号:ヤクルト、「ミルミル」に続くビフィズス菌飲料「ミルミルS」」を新発売 ほか

9月15日の日経MJに、2009年の国内食品市場2%減、29兆8,100億円、という記事が出ていました。
私たちの調査でも機能性食品は2%減、サプリメントは3%増という結果でしたので、整合性はあります。

New Nutrition Business誌の”10Key Trends in Food, Nutrition & Health2005″には「健康的な食品は成功企業が提供する唯一の食品となるかもしれない」と述べられていましたが、本当にそんな時代に向かっているようです。

欧米のプロバイオのトレンドを受けてか、日本でもプロバイオ関連の新商品が目立ちます。

そんな中で、5年ぶりに復活した「ミルミル」から、ヤクルトの戦略を推察してみました。
アジア、中南米で業績を伸ばして来た同社ですが、米国に工場も建設し、本格的に米国市場に参入します。
そんな同社の日本での商品戦略、面白そうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■GNGニューズレター 2010年9月16日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<新製品情報>
●森下仁丹、「ローズヒップEXダイエット粒 スマートジンジャー」新発売
●ヤクルト、「ミルミル」に続くビフィズス菌飲料「ミルミルS」」を新発売
●永谷園、生姜入り希釈飲料「『冷え知らず』さんの飲む生姜」など2品を通販限定発売
●伊藤園、脂肪分ゼロ、カロリーオフのプロテイン飲料「純植物性プロテイン」を発売
●ファンケル、サプリメント「糖転移ヘスペリジン&キトサン 健脂習慣(けんししゅうかん)」を発売
●ヤクルトヘルスフーズ、顆粒タイプのサプリメント「アミノパーフェクト ダブルエナジー」を発売
●サントリーウエルネス、プロテクト乳酸菌配合の健康食品「サントリー プロディア」を発売

<サイエンス情報>
●メナード化粧品、ハーブ「リンデン」に変形性関節症を予防する効果があることを発見
●カゴメ、大阪市立大学との共同研究でトマトの摂取に疲労軽減効果があることを発見

<マーケット情報>
●「健康美容情報認定講座」スタート

<規制情報>
●消費者庁の健食表示制度改革、「健康食品の機能性評価モデル事業」へ
など

GNGニューズレターについてはこちらを。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/info_service.html#gyoukai
グローバルニュートリション研究会についてはこちらを。
http://www.global-nutrition.co.jp/special/index.php?id=54

2010.9.16.木曜日

NPIcenter ニューズレター9月13日号:飲酒前に飲むドリンク、ニューヨークで販売エリア拡大 ほか

「ウコンの力」に代表される飲酒対応食品(飲料)は、欧米ではあまり見る事がないのですが、少し状況が変わってきたようです。

Bond Laboratories社の「Resurrection」という商品は、二日酔い予防の為に飲酒前に飲む飲料ですが、米国では珍しい商品です。
今まではニューヨーク限定での販売だったようですが、販売エリアが拡大されているようです。

「二日酔い予防」というある意味反社会的なコンセプトが米国社会で受け入れられるのか、今後の動向が気になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■9月13日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Product News ハイライト
CNI、高純度のアラビアガム「Fibregum(TM) Clear」を発売
New Health Co.社、様々なハーブ系素材を使用したウェイトロスサプリを発売
飲酒前に飲むドリンク、ニューヨークで販売エリア拡大
Tropicana、「Trop50」シリーズの一つにステビアを採用
プロテイン、アミノ酸で活力を高めるジュース飲料「BeneVia(R)」

●Research Newsハイライト
若年期の栄養不良が関節炎の原因に−動物研究
コーヒーが酸化によるDNA損傷を予防‐Nestle社他研究

●Regulatory News ハイライト
FDA、Lipton緑茶の表示を医薬品的であると指摘
GOED、メンバー企業に品質基準を示す認証ロゴを提供

●Market Newsハイライト
インドの健康・ウェルネス市場データに関するレポート

●NPIアジアニュース
アジア新商品情報

NPIニューズレターについてはこちら。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/world_info02.html

2010.9.13.月曜日

NNBマガジン9月号:大企業はイノベーターになれるか? ほか

EUのヘルスクレーム問題は、いまだに混迷を続けているようです。

今号の注目は、ウェイトマネジメント・ケーススタディです。
ピーク時には6億ドルの売り上げがあったSlim-Fastが、2010年には約1/6の$1.14億ドルにまで落ち込んでいます。
日本でもピーク時に500億円の売り上げがあったマイクロダイエットが、2009年には100億円を大きく割り込んでいます。

両社の失敗には共通点があります。
競合を意識し過ぎて、自らのポジショニングを見失ったことだと思います。

Slim-Fastは、2003年に台頭してきたアトキンスダイエットを意識し、糖質カットしたOptimaを発売しました。
一時的にはOptimaの健闘で売り上げの低下を防いでいたのですが、今ではOptimaの売り上げダウンと共に、Slim-Fastブランド全体が大きく低迷しています。

一方、マイクロダイエットも、リエータなど競合商品の登場に過剰反応し、無理なブランドエクステンションを行った事やターゲットを拡大した事などが消費者の支持を失った原因ではないかと思います。

ケーススタディではSlim-Fastの巻き返しの戦略について述べられています。

論説では、ベンチャー企業と大手企業のイノベーションの違いについて述べられています。
ピーター・ドラッカーの「イノベーションは「小規模の限定されたマーケット」からのみ生まれ、成功の秘訣は「不断の努力、一貫性、コミットメント」」であるという言葉が引用されていますが、米国で大手企業が苦戦している(ベンチャー企業が頑張っている)事情の解説が興味深い内容となっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■NNBマガジン9月号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●大豆業界、欧州のヘルスクレームで苦戦
●大企業はイノベーターになれるか?
●カフェイン+プロテインで女性の心を掴め
●「リラックス効果」の将来性
●Slim-Fast、短期間で実感できるダイエット食品へ再編
●ペプシコ、ヘルシースナックFLAT EARTHの失敗

など

New Nutrition Business誌についてはこちら。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/world_info01.html

2010.9.6.月曜日

海外新着情報(8/26〜9/1)

8/26〜9/1の海外新着情報です。

▼Tropicana、「Trop50」シリーズの一つにステビアを採用(2010/9/1)

▼飲酒前に飲むドリンク、ニューヨークで販売エリア拡大(2010/9/1)

▼プロテイン、アミノ酸で活力を高めるジュース飲料「BeneVia(R)」(2010/8/31)

▼シナモンエキスに糖尿病、心疾患リスクの低減効果−米農務省(2010/8/24)

グローバルニュートリション研究会のご案内はこちら

http://www.global-nutrition.co.jp/special/index.php?id=54

2010.9.3.金曜日

GNGニューズレター9月1日号:アサヒ、豪州飲料会社株式の取得に関する株式契約を締結 ほか

アサヒビールが豪州飲料会社の買収に動き始めました。
2008年からビール会社によるオセアニアの食品会社の買収が活発です。

何故豪州なのか?
豪州の健康食品市場を分析してみました。

また、コカコーラ・ウェストがキューサイを買収しました。
こちらのニュースにも驚きました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■GNGニューズレター 2010年9月1日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<新製品情報>
●大塚食品、量とカロリーを控えめにしたレトルト食品「マイサイズ」シリーズ5種類を発売
●味の素、水分・電解質補給をサポートする経口補液「アクアソリタ」粉末22gを発売
●富士化学工業グループのナチュリル、疲労回復を訴求した「アスタキサンチン+BCAA」を発売
●山田養蜂場、カプサイシンを用いた嚥下障害を改善するトローチを開発
●アサヒフードアンドヘルスケア、美容ドリンク「パーフェクトアスタコラーゲンドリンク リフター」を発売

<企業情報>
●アサヒ、豪州飲料会社株式の取得に関する株式契約を締結
●コカ・コーラウエスト、 青汁のキューサイを傘下に

<サイエンス情報>
●フジッコ、カスピ海ヨーグルトの風邪、インフルエンザに対する効果を確認
●岐阜薬科大学とアピが蜂産品の成分や効果の共同研究

<マーケット情報>
●シード・プランニング、トクホ、栄養機能食品・サプリメントなどの市場動向調査結果を発表
●富士経済、特定保健用食品市場の市場動向調査結果を発表
など

GNGニューズレターについてはこちらを。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/info_service.html#gyoukai
グローバルニュートリション研究会についてはこちらを。
http://www.global-nutrition.co.jp/special/index.php?id=54