GNG Blog

Welcome to GNG Blog! 株式会社グローバルニュートリショングループの代表取締役“武田 猛”が日々のメッセージをお届けいたします。

2010.7.29.木曜日

NPIcenter ニューズレター7月25日号:ナノ化ホエイプロテインは飲料のイノベーションを活性化する、 ほか

ナノ化ホエイプロテイン、面白そうな技術のようです。
ナノ粒子化したホエイプロテインは、熱安定性が高まる上、よりクリアな飲料の開発が可能なようです。
この技術はテネシー大学発の技術で、ホエイプロテインのナノ粒子は、マイクロエマルジョンによって形成されるそうです。
通常、高熱によって凝固してしまうホエイですが、新しい研究によってより熱に強い性質を持つことができるそうです。
また、100ナノメートルより小さい粒子になると、水に溶かしても透明に近い飲料になるそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7月25日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Product News ハイライト
ケロッグ社、Fiber Plus 1シリーズに抗酸化シリアルを投入
Lifeway Foods社、プロバイオティクスショット「BioKefir」を発売
Jarrow Formulas社、オーガニッククロレラサプリメント発売

●Research Newsハイライト
ナノ化ホエイプロテインは、飲料のイノベーションを活性化する

●Regulatory News ハイライト
Herbalife社、中国での販売ライセンスを拡大

●Market Newsハイライト
Pepsi社、ヘルシー食品に注力

●NPIアジアニュース
China Nutrifruit社、フルーツ、野菜パウダー原料を開

NPIニューズレターについてはこちら。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/world_info02.html

2010.7.20.火曜日

海外新着情報(7/8〜7/15)ナノ化ホエイプロテイン、ほか

7月8日〜15日の海外新着情報です。

▼Cargill社、低塩原料「SaltWise(R)」を発売(2010/7/14)

▼Forbes Medi-Tech社、「Reducol」事業を売却 (2010/7/14)

▼Nestle子会社、FTCの虚偽広告告発に対し和解 (2010/7/15)

▼ダイエット商品など虚偽広告告発についてメーカー側が和解金550万ドルを支払い(2010/7/15)

▼ナノ化ホエイプロテインは飲料のイノベーションを活性化する(2010/7/12)

▼オバマ大統領、食品安全に関する新法案に期待(2010/7/9)

ナノ化ホエイプロテイン、すごい技術のようです。
ナノ粒子化したホエイプロテインは、熱安定性が高まる上、よりクリアな飲料の開発が可能なようです。
この技術はテネシー大学発の技術で、ホエイプロテインのナノ粒子は、マイクロエマルジョンによって形成されるそうです。
通常、高熱によって凝固してしまうホエイですが、新しい研究によってより熱に強い性質を持つことができるそうです。
また、100ナノメートルより小さい粒子になると、水に溶かしても透明に近い飲料になるそうです。

グローバルニュートリション研究会のご案内はこちら

http://www.global-nutrition.co.jp/special/index.php?id=54

2010.7.19.月曜日

GNGニューズレター7月16日号:ケンコーコム、2010年上半期 売れ筋ランキングを発表

6月30日に発表された「2010年上半期ケンコーコム売れ筋ランキング」の健康食品カテゴリーでは、「明治プロテインダイエット」が第1位でした。
この数年、ダイエット市場が厳しいと言われ続けていましたが、今年になって回復したのでしょうか?
そこでGNGでは独自の視点で分析をし、仮説を導き出しました。
その結果は、食事代替型ダイエット食品市場は2007年以降も成長を続けていた、という仮説に辿り着きました(詳しくはニューズレターをご覧下さい)。
その原因は何か?という疑問に答えてくれたのが、株式会社スポルツさんの
「ダイエットからボディーデザインへ」と言うキーワードでした(ニュアンスは違いますが、GNGでも「見た目の向上」というキーワードを使用しています)。
これらについてはスポルツさんの「2010年の健康ビジネストレンド予測<中間ウォッチ編>」をご覧下さい(http://www.sportz.co.jp/project_note/contents/71.html)。

業界内で当たり前のように言われている事も、一度は疑ってみて、ファクトを分析してみることも大切ですね。

いつものように、海外市場の視点も加味してみました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■GNGニューズレター 2010年7月16日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●コカコーラシステム、ローソンと共同でCO2排出権活用のエネルギー飲料「リアルエナジー」を発売
●大塚製薬、大豆炭酸飲料「SOYSH」を通販サイト限定で発売
●カゴメ、野菜嫌いでも安心して飲める「野菜生活100フルーティーサラダ」を発売
●日清製粉グループ、アクティブシニア向けに小麦プロテインE配合のサプリ「プロティエ」を発売
●ロート製薬、ヒアルロン酸を配合したドリンク「肌研 飲むヒアルロン酸」を発売
●アテニア、「緑茶カテキン」配合のダイエットサプリメント「ホットパワーダイエット」を発売
●味の素、米ケロッグ社と健康食品の研究開発などのアライアンス契約を締結
●わかさ生活、ビルベリーでスポーツビジョン能力が向上するという研究成果を発表
●ケンコーコム、2010年上半期 売れ筋ランキングを発表

など

GNGニューズレターについてはこちらを。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/info_service.html#gyoukai
グローバルニュートリション研究会についてはこちらを。
http://www.global-nutrition.co.jp/special/index.php?id=54

2010.7.13.火曜日

NPIcenter ニューズレター7月12日号:健康素材展「FiA | Hi | Ni China」、来場者数4万人超え ほか

6月2日から3日間、上海で開催された「FiA/Hi/Ni China」ですが、出展社数は2,000社以上、来場者は102カ国から42,755人という実績のようでした。
名実共に、アジア最大の健康素材展示会となりました。
先々週、AIFAとIADSA共催の国際ワークショップがありましたが、欧米の方々の興味は中国です。
Nutrition Business Journalが昨年の11月に実施したグローバルに展開している健康関連企業のキーマンへのインタビューでは、最も機会のある地域の1位は僅差で中国、2位が米国でした。
3位がインド、4位がその他アジア(日本を含まず)でした。
日本はずっと下位でした。

このまま日本市場が見捨てられる事なく、存在感を発揮する事を期待したいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7月12日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Product News ハイライト
Cargill社、亜麻仁油、キャノーラ油由来のオメガ3ブレンドを発売
ドリンクに添加する無味のリキッドエナジー補給ショット「HIJINKS:Energy Mixer」発売
ミルクベースのリカバリー飲料「HoneyMilk」
北米Frito-Lay、低塩ポテトチップスの販売拡大

●Research Newsハイライト
レスベラトロールが失明リスクを防ぐ−動物試験

●Regulatory News ハイライト
Unilever社、「Slim.Fast」はヘルスクレームに該当しないと反論
Whole Foods、有機表示の商品により厳しい対応

●Market Newsハイライト
健康素材展「FiA | Hi | Ni China」、来場者数4万人超え

●NPIアジアニュース
アジア新商品情報

NPIニューズレターについてはこちら。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/world_info02.html

2010.7.13.火曜日

NNBマガジン7月号:30年にわたる食事指針の歩み、変化はいつ訪れるのか、ほか

今号では2つの記事に注目しました。

ブロッコリーの有効成分であるスルフォラファン・グルコシノレート(SGS)を訴求した商品が、商品戦略の違いにより成否を分けたという事で2つの事例を紹介しています。
一つは米国で成功しているBroccoSproutsという生のブロッコリースプラウト、もう一つは豪州で多額の研究開発費を投じたにもかかわらず失敗に終わっているBooster Brocoliという生のブロッコリーについて解説されています。
両者ともプレミアム価格なのですが、パッケージとチャネル、ベネフィットの伝え方により大きく明暗を分けました。
ヘルスクレームの可否という部分を除けば、日本企業にとっても参考になる点は多々あると思います。

iPodやiTouchの成功に注目して、ニュートリション市場においても個人のニーズに対応した”i-Nutrition(アイ・ニュートリション)”の時代になっており、1リットルパックのジュースを家族で分け合って飲む時代ではなく、各々が自分の健康課題に応じて自分に適した商品を選択する時代だと分析しています。
トップ記事に、各国で食事指針(栄養摂取ガイドライン)の策定が行われてきたが、一向に成功しないと解説されています。
先月開催されたAIFN(国際栄養食品協会)主催のセミナーでも、女子栄養大学の香川先生が「健康日本21」の失敗を厳しく批判されていました。
香川先生は「さかど葉酸プロジェクト」を通じて、2年間で坂戸市の医療介護費を22億円削減できたと報告されていました。
その背景にあるのが「遺伝子対応栄養学」です。
つまり遺伝子多型による「個体差」に対応した栄養学が求められている、と言う事です。
(『ゲノムビタミン学』の中で述べられている事の受け売りです)
New Nutrition Businessが例えている”i-Nutrition”も、テーラーメイド栄養指導に行きつくのではないでしょうか。

3年後、5年後には、健康食品に対する考え方が大きく変わり、求められる商品も大きく変わっているのではないでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■NNBマガジン7月号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●30年にわたる食事指針の歩み、変化はいつ訪れるのか
●ナチュラルヘルシー商品、成功と失敗の分かれ目
●原料、ベネフィットと商品は三位一体で意味を成す
●業界がロビー活動、「不足している」ヘルスクレームのエビデンスを提出
●抗がん作用で人気上昇中の機能性野菜
●Booster Broccoli、失敗から差別化への道を学ぶ
●「メタボロミクス」でどのようにフルーツや野菜を解析するか
●ヤクルトから学ぶこと

など

New Nutrition Business誌についてはこちら。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/world_info01.html

2010.7.5.月曜日

海外新着情報(6/24〜7/1)

6月24日〜7月1日の海外新着情報です。

▼北米Frito-Lay、低塩ポテトチップスの販売拡大(2010/6/30)

▼LifeSeasons社、様々なベネフィットのダイエットサプリ発売(2010/7/1)

▼ミルクベースのリカバリー飲料「HoneyMilk」(2010/6/29)

▼健康素材展「FiA | Hi | Ni China」、来場者数4万人超え(2010/6/30)

▼Whole Foods、有機表示の商品により厳しい対応(2010/7/1)

グローバルニュートリション研究会のご案内はこちら

http://www.global-nutrition.co.jp/special/index.php?id=54

2010.7.4.日曜日

GNGニューズレター7月1日号:わかさ生活、医療機関向けサプリメント「ルテインプロ」発売 ほか

夏本番を前に飲料の新商品が数が目立ってきました。
その中でも「ゼロ」を訴求したBFY(Better for you)製品が目を引きます。

一方、今年に入ってからの傾向ですが、ファイバーやカルシウムなどのベーシックな商品が増えてきています。
この傾向は「新素材が無いから」ではなく、ベーシックな素材の良さを再確認すると共に、摂取して頂きたい方々に十分行き渡っていない事に気づく企業が多くなって来たからだと思います。
本文中でも少し述べましたが「さかど葉酸プロジェクト」により葉酸の重要性が再確認されたり、米国でビタミンDが見直され市場が活性化したり、多くの例があります。

ベーシックな素材の良い点は、効能認知率が非常に高い事ですが、逆に言うと差別化が難しい市場でもあります。
ベーシックな素材+α(消費者から見て意味のある)で市場の再活性化を目指す事を視野に入れた商品開発も重要になると思います。

それ故、エビデンス活動や技術開発、用途開発など企業力がますます問われる時代になると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■GNGニューズレター 2010年7月1日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●キューピー、ヒアルロン酸&グルコサミン【コンドロイチン配合】を発売
●ポーラ、50代60代向け関節用サプリメント「アクティベスト」を発売
●アサヒフードアンドヘルスケア、ダイエットサプリメントを発売
●コカ・コーラシステム、朝のコンディショニング飲料「アクエリアス デイ スタート」を発売
●わかさ生活、医療機関向けサプリメント「ルテインプロ」発売
●キッコーマン飲料、タマネギ飲料「さらさらレッド 生姜とタマネギ」を北海道地区限定で発売
●資生堂、女性の美をサポートする成分配合の美容バランス飲料「綺麗のススメ」を発売
●ヤクルト、米国カリフォルニア州に「ヤクルト」の生産工場を建設
●シジミ成分の健康食品が好調、キリン3ケ月で30億円突破

など

GNGニューズレターについてはこちらを。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/info_service.html#gyoukai
グローバルニュートリション研究会についてはこちらを。
http://www.global-nutrition.co.jp/special/index.php?id=54