GNG Blog

Welcome to GNG Blog! 株式会社グローバルニュートリショングループの代表取締役“武田 猛”が日々のメッセージをお届けいたします。

2010.4.27.火曜日

NPIcenter ニューズレター4月26日号: Nordic Naturals社のベビー向けオメガ3「Baby’s DHA」 ほか

先月、米国出張のご紹介をした際、6つのトレンドをお伝えしたと思います。
今号にはいくつか具体的な商品が紹介されています。

・Trace Minerals Research社、「Vitamin D Pak」発売。1パックにビタミンDが2,500IU配合されています。

・Holiztic社、「Skin Nutriance」を発売。ニュートリコスメティクスの流れの商品ですが、60粒58.00ドルは米国ではプレミアムサプリメントです。

・Nordic Nuturals社、ベビー向けオメガ3「Baby’s DHA」を発売
・豪Blackmores社、13〜17歳女子向けマルチビタミン・ミネラル「Teen Multi」発売

・Standard Process社、整腸作用をうたったホールフーズサプリメント「Ennzycore」を発売

また、プロバイオがメタボ予防(血糖コントロール)に効果があるという報告があります。
一昨年アイルランドから研究者を招いたシンポジウムの際、プロバイオと肥満の関係が報告されていました。
現在プロバイオは、整腸を超えて免疫訴求まで進んでいますが、今後も新しい領域に広がる事が期待されます。

ケミン社のFloraGLOを用いた新しい研究報告がされています。
ルテイン摂取により、網膜色素変性患者の視野喪失に対する効果がある可能性がわかってきました。
一つの成分について徹底的に有効性についての可能性を追い求めるケミン社の姿勢には見習うべき点が多いと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4月26日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Product News ハイライト
Aikon Wellness社、エナジーブーストサプリ「Staminac Am」を発売
Nordic Naturals社のベビー向けオメガ3「Baby’s DHA」
Purity Products、クランベリーエキスを配合した尿路感染症予防のサプリを発売
Ganeden Biotech社ら、プロバイオ強化ミルクを発売
Holiztic社、アンチエイジングビタミンサプリ「Skin Nutriance」を発売
Trace Minerals Research社、「Vitamin D Pak」を発売
Standard Process社、整腸作用をうたったサプリメント「Enzycore」を発売

●Research Newsハイライト
プロバイオティクスがメタボに効果-Danisco社
ルテインが網膜色素変性患者の視野減少予防に効果

●Regulatory News ハイライト
EFSA、食品に含まれる汚染物質に関する調査報告を公表

●Market Newsハイライト
NMI、米ロハス市場は2,900億ドル規模と推定
米コカ・コーラ、英スムージー「Innocent」への出資を増額
ペプシコ、印Tata Tea社と合弁設立へ

●NPIアジアニュース
アジア新商品情報

NPIニューズレターについてはこちら。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/world_info02.html

2010.4.21.水曜日

飲み屋でRed Bull発見

出張で高槻に泊まる事になりました。

ホテルにチェックイン後、ぶらりと街に。
大阪名物「串揚げ」を食べたくなり、「小だるま」というお店に
入りました。
「二度つけお断り」としっかり書かれていました。
生ビールと「串かつ盛り合わせ」を注文し、メニューを見ていると、驚きました!!!
何と、Red Bullのメニューがありました。

皆さんご存じの通り、米国でブレイクしたRed Bullは、バーなど飲み屋さんルートで認知度を高めて行きました。
エナジードリンクというカテゴリーを作り上げる事に成功しました。

まさか日本で同じ手法を取っているとは驚きました。
昔(20年以上前)、「オロナミンCハイ」というのを飲みましたが、まさにそのノリです。

エナジードリンクと言うカテゴリーは、日本で構築できるのでしょうか?

TVCMも良く見ますが、「誰」に「何」を伝えたいのか良く解らないCMですね。

飲み屋さんでの展開も、「誰」に「何」を伝えたいのでしょうか?

マーケティングの原点から考えても、疑問の多い戦術に思えてなりません。

2010.4.19.月曜日

GNGニューズレター4月16日号:ファンケル、「HTCコラーゲン(R)シリーズ」が、中国、香港でも売り上げ好調 ほか

ファンケルの「テンスアップ」が中国・香港でも好調なようです。

今号は、中国市場について考察してみました。

紙面の関係上詳細までは書けませんでしたが、是非皆さんとディスカッションさせて頂きたい内容です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■GNGニューズレター 2010年4月16日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ロート製薬、クワンソウ配合の快眠サプリメント発売
●味の素、要介護高齢者向け栄養ケア食品から「メディミル」味わい飲料2種類を発売
●アサヒグループ、11種類のビタミンを配合したビタミン入り飲料「ビタミン11(イレブン)」を発売
●ナガセ ビューティーケァ、海藻エキスを配合した健康食品「インナーアクト」を発売
●明治乳業、宅配専用の乳飲料「明治うるおうコラーゲン」を発売
●エイボン、新成分柑橘エキス配合のダイエットサプリメント「メタブロック ハイパー」を発売
●ポーラ、ローヤルゼリーなどを配合したサプリメントを発売
●マルハニチロ「メディケア食品」介護食品 通販サイト 新規オープン
●ファンケル、09年のヒット商品ランキングを発表
●アサヒ飲料、ハウス食品のミネラルウォーター、「六甲のおいしい水」事業を取得

など

GNGニューズレターについてはこちらを。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/info_service.html#gyoukai
グローバルニュートリション研究会についてはこちらを。
http://www.global-nutrition.co.jp/special/index.php?id=54

2010.4.16.金曜日

カプスゲル・セミナー

昨日、カプスゲル・ジャパンさん主宰のセミナーで講演させて頂きました。
http://www.capsugel-jp.com/topics/pdf/Invite_100316.pdf

昨年9月にも九州で講演をさせて頂きました(http://blog.global-nutrition.co.jp/?eid=73893)が、今回は「健康食品市場におけるB to B to Cマーケティング−原料ブランディングの時代到来」というテーマでお話しさせて頂きました。

新素材が育ちにくい昨今、B to B to Cマーケティングの重要性は増すばかりです。
2005年からの事例を取り上げて、フレームワークを用いて分析しました。

また、持続可能な競争優位性を獲得する為に、原料のブランディングは有効な手段だと思います。
国内ではあまり良い事例がないので、米国の事例を用いて解説しました。

会場は満席で、皆さん最後まで熱心に聞いて下さいました。

その後、カプスゲルさんからは、
・アメリカの健康食品市場最新レポート
・製剤設計の基礎とハードカプセルの特長
という内容の講演がありました。

アメリカの最新情報がとても良く解りましたし、ハードカプセルの優位性も良く理解できました。

その後懇親会でしたが、僭越ながら乾杯の挨拶をさせて頂きました。

約半日、ご来場の方々にはとても有意義なお時間だったのではないでしょうか。
いつも思いますが、このようなカプスゲルさんの取り組みは本当に素晴らしいと思います。
お客様のビジネスのお役に立つと思われる事、喜んで頂けそうな事には、目先の売上げにとらわれず取り組まれる、なかなか出来る事ではありません。
お客様の発展、業界の発展を通じてご自身のビジネスの可能性を拡大されるというお考えには、心から賛同します。

私も、微力ながらご協力させて頂けた事に喜びを感じています。
カプスゲル・ジャパンの皆様、本当にありがとうございました。

カプスゲル・ジャパン株式会社
http://www.capsugel-jp.com/

2010.4.13.火曜日

NPIcenter ニューズレター4月12日号: 米国スポーツ飲料は売上低迷 ほか

今回も個性的な商品が数多く発売されています。
海外の新商品は面白いですね。

米国では、スポーツドリンクが低迷しているようです。
その代わりに、ココナッツウォーターが頑張っているようです。
思いもかけない競合商品が出てくる、というとても良い事例だと思います。
この事例はNNBでもレポートにしていますので、研究する価値はありそうです。

今朝の日経新聞でも、スポーツ飲料は不振ですがカロリーゼロの炭酸飲料の売上げが伸びている、という記事が出ていました。
健康志向が高まり、運動する人が増えているにもかかわらず、です。

日米、事情は違うにしろ同じような現象が現れている事は興味深いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4月12日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Product News ハイライト
ボシュロム社、アイサプリ「New PreserVision(R) Eye Vitamin and Mineral Supplement」発売
DuPont社、植物性オメガ3サプリメントを発売
ハーブを使用したキッズ向けリキッドサプリ
食物繊維配合のグミ「FiberAdvance(TM) Gummies」発売
8種の複合素材で健康促進する「Cellular Stress Repair(TM)」
ドライ肌に対応したフォーミュラ「Dermalipid」
βグルカン配合クッキー「Praeventia」発売
LIMU社、フコイダンを使用したウェイトマネジメント商品を発売

●Research Newsハイライト
トコトリエノールの殺癌細胞作用に関する研究

●Market Newsハイライト
英FSA、ソフトドリンクを250mlにする提案を発表
Danone社、Chiquita社と提携でフルーツ飲料発売
米国スポーツ飲料は売上低迷
急成長のココナッツウォーター市場

●NPIアジアニュース
アジア新商品情報

NPIニューズレターについてはこちら。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/world_info02.html

2010.4.12.月曜日

NNBマガジン4月号:マクドナルド、WeightWatchers承認メニュー販売 ほか

今月のNew Nutrition Business誌も、興味深い内容です。

ニュージーランドでは、マクドナルドが世界最大の規模を誇るダイエットセンターのWeightWatchers の承認メニューを発売したようです。
正直、この記事を読んだ時には驚きました。
ダイエット中の人も、安心して(堂々と)マックを食べられるのです!

ご存じの通り、WeightWatchersはポイントプログラムを採用しています。
目標ポイント以下であれば何を食べても良いプログラムです。
WeightWatchers承認メニュー(商品)には、同社承認ポイントのロゴマークが付けられますが、ニュージーランドではマックのメニューにもこのマークが付きます(勿論、全ての商品ではありません)。

WeightWatchersは30カ国以上で事業展開しています(フランチャイズ含む)。
数年後には、アメリカや中国のマックにもWeightWatchersのロゴ付きメニューが出てくるかもしれません。

その他、レギュレーション関連の記事や原料ブランディングの記事など読み応えがあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■NNBマガジン4月号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●マクドナルド、WeightWatchers承認メニュー販売
●新規素材マーケティングから学ぶ教訓
●原料業界のブランディングに終焉の前兆?
●Naked Pizza:アメリカ人の食生活をピザ一切れで変えることができるか?
●ステビアは、消費者の「甘い」心を捉えることが出来るか?
●Solae、原料ブランドドリームへの長い道のり
●豆乳の大手、メインストリーム市場へ
●時差ぼけをコンセプトにMile High は抗酸化効果に注力

など

New Nutrition Business誌についてはこちら。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/world_info01.html

2010.4.8.木曜日

海外新着情報(3/31〜4/6)

3月31日〜4月6日の海外新着情報です。

▼食物繊維配合のグミ「FiberAdvance(TM) Gummies」発売(2010/4/6)

▼8種の複合素材で健康促進する「Cellular Stress Repair(TM)」(2010/4/6)

▼ドライ肌に対応したフォーミュラ「Dermalipid」(2010/3/31)

▼英FSA、ソフトドリンクを250mlにする提案を発表 (2010/4/1)

▼Danone社、Chiquita社と提携でフルーツ飲料発売(2010/3/31)

日本産のセラミドが使用された、美肌サプリメントが発売されました。
やはりこの分野は日本が進んでいるようです。
日本発の美肌素材の注目が高まりそうです。

グローバルニュートリション研究会のご案内はこちら

http://www.global-nutrition.co.jp/special/index.php?id=54

2010.4.5.月曜日

引越し?

今日、待ちに待ったパーテーションが届き、組み立てられました。

これで心おきなく、ミーティングが出来ます。

思ったより広くて感動です!

この広さなら十分ワークショップなど出来そうです。

お気軽にお声をかけて下さい。

2010.4.4.日曜日

GNGニューズレター4月2日号:継続率向上について考察する

新オフィスに移転して初めてのニューズレターのお届けです。
新オフィスの前には、祥雲寺というお寺があるのですが、そこの桜が満開できれいでした。
先日の暴風で一気に散ってしまったようです。

3月後半という事もあり、新商品の多い号となりました。
新商品成功の秘訣は、ズバリ!、継続率なのですが、商品開発の現場でこの「継続率」について議論される事は殆どありません。

今回は、タイミング良くGNGのビジネスパートナーである、(株)スポルツさんと「健康食品の継続率向上に貢献するサービス」について共同プロジェクトを行っている事もあり、「継続率向上」について考察してみました。

?スポルツ
http://www.sportz.co.jp

http://www.healthbizwatch.com

継続率向上が即業績に直結するのは
1. ダイエット
2. メタボ予防
3. トクホ
4. 美肌ドリンク
5. QOL改善型以外の分野
だと思います。

これらについては、今後、会員の皆様と議論をさせて頂く機会を設けたいと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■GNGニューズレター 2010年4月2日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●DHC、ダイショーと共同開発の微顆粒タイプのコラーゲン入り青汁食品「コラーゲン青汁」を発売
●森永製菓、食物繊維やコラーゲン配合の「ウイダーinゼリー ビューティーイン」を発売
●アサヒフードアンドヘルスケア、コラーゲン入りスイーツを発売
●伊藤園、サプリメント「MASON NATURAL」を、パッケージを一新して発売
●日本ミルクコミュニティ、新たに「葉酸」を配合した乳飲料「すっきりCa鉄」を発売
●日清食品グループ、働く女性向けに「Cheers(チアーズ)」シリーズ全5品を同時発売
●アサヒフードアンドヘルスケア、ダイエットサポート食品
 「リセットボディ豆乳きのこチーズ&鶏トマトスープリゾット」などを発売
●ポーラ、完熟トマト使用のジュース「トマトとフルーツの贅沢しぼり」を発売
●ファンデリーと浅田飴、「シュガーカット顆粒ゼロ」を使用した100kcalスイーツを共同開発
●森永乳業、『腸内メンテナンス』をキーワードにビヒダスシリーズを刷新
●子供の1割がサプリメントを摂取
●富士経済、健康美容食品市場の調査分析結果を発表

など

GNGニューズレターについてはこちらを。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/info_service.html#gyoukai
グローバルニュートリション研究会についてはこちらを。
http://www.global-nutrition.co.jp/special/index.php?id=54

2010.4.1.木曜日

海外新着情報(3/24〜3/30)

3月24日〜30日の海外新着情報です。

▼βグルカン配合クッキー「Praeventia」発売(2010/3/27)

▼LIMU社、フコイダンを使用したウェイトマネジメント商品を発売(2010/3/27)

▼Innovative Beverage Concepts社、プロバイオスムージーを発売(2010/3/18)

▼米国スポーツ飲料は売上低迷(2010/3/30)

▼急成長のココナッツウォーター市場(2010/3/30)

▼2008年、世界のプレバイオ、プロバイオ市場は二桁成長(2010/3/29)

米国では、スポーツ飲料が低迷する中ココナッツウォーターが人気で、市場が成長してるようです。
天然”の成分で強化飲料と同じレベルのカルシウムやマグネシウム、カリウムが摂取できるのが、人気の理由のようです。
また、100%天然、添加物フリーなのも人気の理由の一つです。
天然のスポーツ飲料と言ったところでしょうか。

ペプシコ社がブラジルのAjaccio社を買収し、コカ・コーラ社も3大ブランドの一つであるZicoに出資しています。
数年前のスムージーのようです。

私も米国出張時に飲んでみましたが、味は・・・・・・・。

グローバルニュートリション研究会のご案内はこちら

http://www.global-nutrition.co.jp/special/index.php?id=54