GNG Blog

Welcome to GNG Blog! 株式会社グローバルニュートリショングループの代表取締役“武田 猛”が日々のメッセージをお届けいたします。

2010.3.30.火曜日

NPIcenter ニューズレター3月29日号: ビタミンDとカルシウムを強化したビタミンナッツ「SumNuts(R) Vitamin Nuts」を発売 ほか

今号でも、オメガ3とビタミンDの新商品の紹介が有ります。
どちらも長い研究活動の上築かれた市場です。
また、企業のみならず公的な研究機関(米国の場合は国)までが、大規模な研究を続けてきました。
今後は、何故欧米(特に米国)では、このように食品(成分)について積極的な研究活動が行われるのか、その仕組みについて調べてみたいと思います。
欧米(特に欧州)の大企業と言えども、1社ではここまで出来ないと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3月29日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Product News ハイライト
Jarrow Formulas(R)社、認知力、記憶力向上訴求の「BrainBoost(TM)」発売
ビタミンDとカルシウムを強化したビタミンナッツ「SumNuts(R) Vitamin Nuts」を発売
LiveGreat Foods社、CLA含有のチョコレート味のミルク飲料「Acclaim(R)」を米国で発売
Sabinsa社、カロテノイド原料「Chilitenoids(R)」を発売
Trace Minerals Research社、「Vitamin D Pak」を発売
ONC社、パウダータイプのオメガ3原料を発売

●Research Newsハイライト
米消費者は「○○が豊富」という表記をより好む
トマトリコピンに肌保護としわ改善効果-LycoRed社研究
緑茶にアルツハイマー予防効果

●Regulatory News ハイライト
NSF International、カナダの規格審査会からサプリメント監査機関として認可

●Market Newsハイライト
グルテンフリーブーム、早くも失速の兆し?
世界最大の自然食品、オーガニック展示会、過去最高の来場者数を記録

NPIニューズレターについてはこちら。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/world_info02.html

2010.3.25.木曜日

引越し

今日、2年間お世話になった表参道のオフィスから、新天地である池袋に引越しました。
表参道オフィスの広さが約16坪、新オフィスは約21坪で、3割近く広くなりました。


(荷物が入る前の新オフィスです。かなり広いです。)

その分、ミーティングスペースを拡充します。

少雨の中、引越し会社さんや内装会社さんの皆様のお蔭で、ほぼ無事に完了しました。
ほぼ無事に、と言うのは、手違いでパーテーションが間に合わなくなってしうというアクシデントに見舞われたからです(涙)。
今更嘆いても仕方が無いのですが、準備には念には念を入れる事が大切です。

パーテーションが無いので広く見えますが、スタッフの執務スペースです。

書庫スペースです。
表参道の頃よりはコンパクトになりました。

ミーティングスペースです。10人くらいのワークショップなら出来ます。

早くパーテーション来ないかな〜。。。

2010.3.24.水曜日

海外新着情報(3/17〜3/23)

3月17日〜23日の海外新着情報です。

▼ビタミンDとカルシウムを強化したビタミンナッツ「SumNuts(R) Vitamin Nuts」

▼LiveGreat Foods社、CLA含有のチョコレート味のミルク飲料「Acclaim(R)」を米国で発売(2010/3/23)

▼Trace Minerals Research社、「Vitamin D Pak」を発売(2010/3/18)

▼グルテンフリーブーム、早くも失速の兆し?(2010/3/23)

▼緑茶にアルツハイマー予防効果 (2010/3/16)

ビタミンD関連の新商品が増えてきました。
日本にもこの影響はあるのでしょうか、興味深いです。

グローバルニュートリション研究会のご案内はこちら

http://www.global-nutrition.co.jp/special/index.php?id=54

2010.3.18.木曜日

海外新着情報(3/10〜3/16)

3月10日〜3月16日の海外新着情報です。

盛況だったExpo Westは、昨年よりも来場者が5%増で、約56,000人が来場したようです。
確かに、通路は混雑していました、活況でした。

▼Racconto(R)ブランドより、Cargill社の植物ステロール配合パスタ、ソース発売(2010/3/16)

▼Fluxome社、βグルカン製品の米国独占販売でGlycaNova社と合意(2010/3/15)

▼ONC社、パウダータイプのオメガ3原料を発売(2010/3/11)

▼世界最大の自然食品、オーガニック展示会、過去最高の来場者数を記録(2010/3/16)

▼NSF International、カナダの規格審査会からサプリメント監査機関として認可(2010/3/16)

グローバルニュートリション研究会のご案内はこちら

http://www.global-nutrition.co.jp/special/index.php?id=54

2010.3.17.水曜日

米国出張2010年春(番外編)

昨日、帰国しました。

今回は通常の仕事以外にも、私が国際委員を務める国際栄養食品協会(AIFN)の仕事もしてきました。
AIFNでは、新しく海外会員制度を開始しました。
定期的に日本の情報を発信すると共に、日本市場に興味のある会社がサポートを受けられる仕組みです。

早速、Expoの会場にパンフレットを置かせてもらえるように交渉です。

まずは、NPIcenterのLen Monheit氏に依頼して、New Hopeグループのブースに置かせて頂きました。
(写真は、Lenさんと交渉する柿坂さん)

New Hopeグループでもないのに、ありがとうございます。
テーブルの上に置かせて頂きました。

続いて、CANTOX社のDavid Benchel博士にお願いしたところ、快く応じて下さいました。
ありがとうございました。
(写真は、David博士に依頼している柿坂さん)

個別に話をすると、皆さん興味を持って下さいました。

ご入会、お待ちしております。

AIFNのHPはこちら
  ↓

http://www.aifn.org/

2010.3.16.火曜日

GNGニューズレター3月16日号:富士経済、飲料の市場分析報告書を発表、 ほか

3日間に渡るExpo Westの視察、キーマンとの情報交換、店舗視察をしてきました。
7年間Expo Westを訪れてきましたが、規模の拡大には驚かされます。
また、中国、韓国、インドなどのアジア企業の出展数が激増しています。
Expo Westは世界最大の展示会でもあり、情報の宝庫でもあると思います。

今後、日本にも関係の有りそうなトレンドは、

1.ポスト魚油オメガ3
2.ビタミンD
3.キッズニュートリション
4.ペットニュートリション
5.ホールフーズサプリメント

ではないかと思います。

さて、日本市場ですが、シーズン前という事も有り、飲料の新商品が目立
ちます。
日経MJの記事や富士経済のニュースリリースから、「豆乳」市場について考察してみました。

Expo Westにも、大豆関連商品は山のように出展されていました。
大豆好きの柿坂さんが試食しながら「美味しい」と言っていましたので、ここ数年で味の改善は進んでいるようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■GNGニューズレター 2010年3月16日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●大正製薬、「大正ビオデイ」通販限定で新発売
●カネカ、植物由来ポリフェノール配合の「グラボノイド」などサプリメント3品を発売
●日清オイリオグループ、血糖値が気になる人向け特定保健用食品「アラビノシュガー」を発売
●キリンビバレッジ、カルシウム・ビタミンB6を配合した炭酸飲料「キリンレモン」を発売
●アサヒグループ、乳酸菌飲料「LBコラーゲン5000」を発売
●富士経済、飲料の市場分析報告書 「2010年食品マーケティング便覧No.6 」を販売

など

GNGニューズレターについてはこちらを。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/info_service.html#gyoukai
グローバルニュートリション研究会についてはこちらを。
http://www.global-nutrition.co.jp/special/index.php?id=54

2010.3.15.月曜日

NPIcenter ニューズレター3月15日号:ニュートリションバー市場、欧州で成長、ほか

NPIニューズレター3月15日号です。

欧州のニュートリションバー市場が対前年5%アップの14億ユーロ(約1,700億円)に達したました。
米国のバー市場$2,500M(約2,300億円)にはまだ及びませんが、通常の食事を重視する欧州においても、ニュートリションバーが定着してきているようです。

■3月15日号トピック

●Product News ハイライト
BioVittoria社ノカロリーオフの天然甘味料「Fruit-Sweetness(TM)」が含まれた飲料発売
Coromega(R)からオメガ3サプリメント発売
Bricker Labs社、DSM社のトランスレスベラトロール「ResVida(R)」を使用したサプリを発売
LUNA(R)、女性向けオーガニックプロテインバーを発売
Stramtum Nutritio社、心臓の健康を訴求した原料を発売

●Research Newsハイライト
松樹皮に血圧低下効果および高血圧による腎疾病を抑制する働きあり-米研究
生体利用性の高いCoQ10 「MicroActive(R) CoQ10」に関する研究発表

●Regulatory News ハイライト
Cognis社、ルテイン原料「Xangold(R)」に関する科学文献をEFSAに提出

●MARKET NEWS
ニュートリションバー市場、欧州で成長

●NPIアジアニュース
インド、オーストラリアの製品情報

NPIニューズレターについてはこちら。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/world_info02.html

2010.3.13.土曜日

米国出張2010年春?

NPIセンターのLen氏と情報交換をしました。
2010年に入ってからもニュートリション産業は好調が続いているようです。

昨日のショップツアーや展示会の内容から以下の分野が注目されるのではないかと、Lenさんにも聞いてみました。

1.キッズサプリメント、キッズニュートリション
2.ホールフーズサプリメント
3.コスメシューティカル(ニュートリコスメティクス)
4.コロンクレンザー、デトックス
5.ビタミンD
6.ペットニュートリション

彼も、「興味深い」と共感してくれました。

帰国後、詳しく報告したいと思います。

2010.3.12.金曜日

米国出張2010年春?

無事ロスアンゼルス国際空港に到着。
LAXからANAHEIMに向かう間、主に自然食品店のショップツアーを行いました。

ロサンゼルスダウンタウンの北部にある、PASADENAと言う街に行きました。
バラで有名な街で、「ローズボール」も開催される街だそうです。
落ち着いた感じのする、品のある町でした。

最初に行ったのは、TRADER JOE’Sです。PASADENAにあるのは記念すべき第1号店です。

外から見た感じとは大違いで、内部は広く、価格は比較的安いと思いました。
プレイベートラベルのワインが1本$1.99。
思わず2本買いました。

次に行ったのは、WHOLE FOODS MARKETです。2階建ての大型店でした。
TRADER JOE’Sと比べると、価格は高めです。

WHOLE FOODS MARKETのターゲット層は、アッパーミドル以上の30〜40代(所得$5〜7.5M)です。カリフォルニア州の平均所得は$4.6Mとの事で、アメリカ全体の平均より高いのですが、更に所得の高い層を狙っています。
しかし、昨今の経済不況により、全体的に価格は下がってきているようです。

次にGELSPN’S SUPER MARKETへ行きました。
GELSON’Sは西海岸のみに17店舗ある、チェーン店です。

自然食品店に一般のスーパーマーケットをプラスしたような品揃えで、TRADER JOE’SやWHOLE FOODSには絶対置いていないコーラ類も豊富にあった事が印象的でした。

その後、ANAHEIMへ移動する際中、In and Outというハンバーガーショップで昼食です。
このお店の特徴は、フレッシュにこだわっている事で、フレンチフライのポテトもその場でカットして揚げていました。日本で食べるフレンチフライよりさっぱりしていました。
ハンバーガーの大きさも大き過ぎず、丁度良いボリュームでした。

ANAHEIM近郊のGNGに立ち寄り、HENRY’Sという自然食品店に行きました。

23店舗の小規模のチェーン店ですが、最初はWild Oatsに買収されたのですが、Wild OatsがWHOLE FOODSに買収された際、WHOLE FOODSが売却し、今に至ります。
お店の内装が木目調で、自然感あふれる温かみのある作りになっています。
価格はWHOLE FOODSと同レベルでした。

アメリカの消費者のスーパーの選定理由は
 1.きれい
 2.安い
 3.レジで待たせない → ショートタイムショッピング
となっているそうです。
また、一般のスーパーマーケットの客単価$34〜35/人であるのに対して、WHOLE FOODSは$70〜/人と約2倍なのに対して、ドラッグストアでは$27〜28/人と、スーパーマーケットより低いそうです。

時差ボケ(と言うより睡眠不足)でフラフラになりながらも、しっかりトレンドをキャッチしてきました。
あす、その仮説を現地プロフェッショナルと話して確認してみようと思います。

2010.3.11.木曜日

NNBマガジン3月号:EU、抗酸化の指標ORAC値、GIに関するヘルスクレームを却下 ほか

EUでは、2回目のヘルスクレームに対する見解が発表されました。
169件全ての「抗酸化」のヘルスクレームを却下しました。
EFSA(欧州食品安全機関)はORAC値を「リトマス紙」程度にしか重視せずに、エビデンスとして意味が無い、と酷評でした。
一方、今回承認されたものは、

・ビタミンDと免疫システム、筋機能維持効果
・メラトニンの時差ボケ軽減効果
・カリウムの血圧、筋肉、神経機能維持効果
・グアーガムの血中コレステロール軽減効果
・食事代替型食品のウェイトロス、ウェイトロス後の体重維持効果

でした。
ウェイトロスについて肯定的な判断がされた事には驚きました。
EUの動きは、今後の日本の制度に少なからぬ影響を与えそうです。

イノベーションの記事として、グリーンココナツウェーターの事例が紹介されています。
開発経緯も面白いのですが、EUの新クレームに申請する気はなく、PRに力を入れる、と開発した会社は言っています。

ヘルスクレームより、ヘルスベネフィット・プラットフォームが重要である
事を思い出しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■NNBマガジン2010年3月号 トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●EU、抗酸化の指標ORAC値、GIに関するヘルスクレームを却下
●英国の大手小売店がプロテイン高含有の満腹感訴求製品発売
●CLA含有ヨーグルト、米国で発売
●トータルイノベーション
●ドイツのテクノロジーがココナッツウォーター市場を再定義
●Moma、キッチンから生まれたヘルシーブレックファーストでマスマーケットへ

ほか

New Nutrition Business誌についてはこちら。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/world_info01.html