GNG Blog

Welcome to GNG Blog! 株式会社グローバルニュートリショングループの代表取締役“武田 猛”が日々のメッセージをお届けいたします。

2010.2.28.日曜日

NPIcenter ニューズレター2月26日号:FTC、子供向けオメガ3商品の宣伝に警告 ほか

米国では、FTCが子供向けオメガ3サプリメントを販売する11社に警告状を出しました。科学的根拠が不十分と言うのが理由です。
2週間以内に対応するように求める、厳しい内容です。
その2日後、国際的なオメガ3業界団体であるGOED(Global Organization
for EPA and DHA OMEGA-3)は、FTCの行為を合理的に批判する声明を発表しました。
このスピードと、政府機関の理不尽な処分に対して業界を守る為の行為は見習うべき事だと思いました。

昨年はEFSAが却下したDHAのヘルスクレームに対して、ECはDHAと小児のブレインヘルスに関するヘルスクレームを追加するよう提案した事もありました。

コンプライアンスは大切ですが、理不尽な要求には反論する、という欧米
のスタイルから、見習う事は多そうです。

実はGOEDのエグゼキュティブ・ディレクターであるAdam Ismail氏は、私の
古い友人(と言っても若いのですが)です。
普段は物腰の柔らかい温厚な人柄ですが、今回の彼の勇気ある行動に、海を越えてエールを送りたいと思います。
頑張れ!アダム!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2月26日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Product News ハイライト
発酵小麦胚芽抽出物を主成分としたサプリ「AveULTRA(TM)」
Lonza社のカラマツエキスが免疫サポート成分としてサプリメントに採用
初のCLA配合ヨーグルトが米国で発売開始
Sara Lee社、 オメガ3添加の子供向けパンを発売
「Juice Plus+」ブランド、製品認証機関NSF Internationalの認証取得

●Research Newsハイライト
松かさエキスに抗アレルギー、免疫賦活作用―マウス試験
緑茶成分が眼の健康を改善との研究結果発表
有色のひよこ豆は抗酸化力が高い
妊婦がプロバイオティクスを摂るとその子供は肥満になりにくい

●Regulatory News ハイライト
FTC、子供向けオメガ3商品の宣伝に警告
GOED、FTCの警告に疑問

●NPIアジアニュース
フィリピン新商品情報

NPIニューズレターについてはこちら。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/world_info02.html

2010.2.25.木曜日

海外新着情報(2/18〜2/23)

2月18日〜23日の海外新着情報です。

▼Chr.Hansen社、ワイン酵母製品「PRELUDE(R)」を発売(2010/2/23)

▼オーガニックのサボテン使用の「Cacti-Nea(TM)」発売(2010/2/19)

▼初のCLA配合ヨーグルトが米国で発売開始(2010/2/18)

▼緑茶成分が眼の健康を改善との研究結果発表(2010/2/22)

▼有色のひよこ豆は抗酸化力が高い(2010/2/18)

緑茶成分(カテキン)にも、眼の健康に有効というニュースが入ってきました。
まだ動物実験段階ではありますが、今後の研究成果が楽しみです。

グローバルニュートリション研究会のご案内はこちら

http://www.global-nutrition.co.jp/special/index.php?id=54

2010.2.24.水曜日

「成果を出す栄養指導」@医療ビジネス勉強会

昨日、?スポルツさん(http://www.sportz.co.jp/)で開催された「医療ビジネス勉強会(http://blog.livedoor.jp/iryobiz/archives/cat_50042800.html)に参加しました。もう47回も開催されています。
私は、昨年から仲間に入れて頂きました。

この勉強会は、?レーグル(http://www.regle.co.jp/)の奥社長が主宰する勉強会です。

昨日は、管理栄養士であり、(有)クオリティライフサービス(http://www.qls.co.jp/)の経営者でもある小島美和子社長をお招きして、「成果を出す栄養指導」というテーマでお話し頂きました。
事例に富んだ、とても面白く、解りやすく、発見の多い内容でした。

詳しくはこちらまで⇒http://blog.livedoor.jp/iryobiz/

勉強会後の懇親会の際、何故かエビフライなどの揚げ物が残っていました。。。

2010.2.18.木曜日

GNGニューズレター2月17日号:特定保健用食品、に関する消費者調査 ほか

日経MJにトクホに関する消費者調査結果が掲載されていました。

トクホを摂取している人は、高くても健康に良いモノを意識して購入している事が明確になっていましたが、その割に満足度が低い、という結果も明確になっていました。
効果が実感できない、という事がその理由です。
その結果、継続率も高くありません。一部の商品を除いて短命商品が多い事にも頷けます。
これでは、高額な投資に見合うビジネスにはなりにくいと思います。

消費者庁で議論されている制度そのものではなく、商品力が問われていると思います。
消費者が本当に求めている事と消費者庁で議論されている事には、大きな乖離を感じました。

New Nutrition Business誌提唱の「10キートレンド」にある「体感」の重要性は万国共通のようです。
決して、「気休め」で購入している訳ではないのです。

規制の対象外である「いわゆる健康食品」については、消費者目線で商品開発をしていきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■GNGニューズレター 2010年2月17日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●カネカ、「還元型コエンザイムQ10 」を本格販売
●オルビス、ソフトカプセルタイプのサプリメント「セサミン」を発売
●テルモ、水分調整の手間を省くとろみ付流動食「F2 ライト」を発売
●大塚チルド食品、スゴイダイズシリーズから大豆飲料「ミルクのようにやさしいダイズ」を発売
●キリン・サントリー、統合断念
●ファンケル、初の家族向け店を出店
●特定保健用食品、に関する消費者調査

GNGニューズレターについてはこちらを。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/info_service.html#gyoukai
グローバルニュートリション研究会についてはこちらを。
http://www.global-nutrition.co.jp/special/index.php?id=54

2010.2.18.木曜日

「日本を健康にする!」研究会

「日本を健康にする!」研究会が発足しました。

この会は、研究者、有資格者(管理栄養士、栄養士等)、企業が一体となり、生活者の皆さんに健康関連の「正しい」情報発信をする事を目的としています。
その立役者となるのが、管理栄養士、栄養士の方々です。
専門知識を活かして、生活者の健康つくりのお役に立とう、と言う事です。

昨日のパネルディスカッションでもお話ししたのですが、日本のサプリメント市場は約1兆円です。加工食品産業が約25兆円と言われていますので、約4%、トクホなど機能性食品を加えると約3兆円、12%も占めるのです。

ただ、昨今のTV情報番組などによる、行き過ぎた情報発信、片手落ちの情報発信により、生活者の皆さんを混乱させてしまいました。
これでは健全な市場は作られません。

今でも健康食品は「胡散臭い」「怪しい」「悪徳商法」など、負のイメージが拭いきれていません。

これを打開するには、正しい知識を持った人を通じて、正しい情報を発信し、正しく商品を選んで頂く事が必要だと思います。

この研究会は発足したばかりですが、理事の先生方は各方面の権威者ばかりです。


(挨拶される理事長の矢澤先生)

この研究会の代表幹事は、?R&Dサポートの大澤社長です。
まだお若いのに高い志の持ち主です。
私も、幹事として研究会の運営のお手伝いをさせて頂く事になりました。

微力ながら業界の健全な発展と、国民の健康生活の創造に、僅かでも貢献できればと思っています。
GNGの経営理念にも「業界の健全な発展に貢献し」「豊かな健康生活の創造」を掲げています。

これからも機会を見つけて活動報告をお伝えしていきたいと思います。


(挨拶される代表幹事の大澤社長。写真が暗くてスミマセン)

研究会URL:http://www.nihon-kenko.jp/

2010.2.17.水曜日

DMG早春セミナー

通販コンサルティング会社であるダイレクトマーケティンググループさん主宰の「2010年早春セミナー」が東京国際フォーラムで開催されました。

私は「2010年 健康食品通販はどうなる?」というパネルディスカッションにパネラーとして参加しました。

メンバーは次の通りでした。

コーディネーター:
?ダイレクトマーケティンググループ 代表取締役 田村哲二

パネラー:
?ヘルスビジネスマガジン社 会長 木村忠明氏
DCアーキテクト? 代表取締役 鈴木孝治氏

木村会長は、長年業界新聞の経営をされており、業界の裏表を良くご存じです。
鈴木社長は、再春館製薬所で執行役員広告企画部長を務められ、現在は薬事法広告研究所の代表も務められる、薬事法のプロです。

それぞれの立場から昨年の振り返りと、今年の見通しについて意見交換をしました。

私は、国内市場、海外市場の分析と、ホットカテゴリーについてお話しさせて頂きました。

1時間半はあっという間でしたが、内容の濃いパネルディスカッションだったと思います。

2010.2.13.土曜日

NPIcenter ニューズレター2月12日号:オメガ3市場、2009年成長率は42%−Nielsen調査 ほか

米国ニュートリション市場は、今までになく活況のようです。
ニールセンの調査では、オメガ3市場は対前年42%の成長というニュースが入ってきました。
その他、抗酸化、食物繊維、カルシウムなども二桁成長です。

現状に甘んじることなく、将来に対する動きも活発です。

DSMから、食品や飲料に利用可能なビタミンDが発売されます。
ご存じの通り、今最も期待されているビタミンD市場ですが、サプリメントに限らず、今後は機能性食品も多くの商品が現れそうです。

世界的に成長しているオメガ3市場(主に魚油)ですが、生体濃縮や重金属汚染、さらには生態系への影響から今後の原料供給の不安は拭えません。

そのような中、期待される原料が現れました。カラマリ(イカ)由来のDHAです。

既に日本でも試作に取りかかっている企業もありますが、長期的に見て、かなりインパクトのある原料の出現だと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2月12日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Product News ハイライト
「Calamarine(TM)」、サステナブルなDHA原料登場
Consumerlab.com、OminiActiveの「Lutemax(TM)」を良品質商品と認定
Just the Berries社の「Sweet Cassis」はNZカシスを使ったヘルシースナック
認知機能を高める初の機能性飲料発売
Skinny Water(R)、アイルランドとイングランドに上陸
Yoplait(R)から、様々な栄養素を強化したヨーグルト「YoPlus(TM)」登場

●Research Newsハイライト
マグネシウムサプリメントが脳機能を高めるとの研究結果
ザクロオイルと海藻の混合原料が肝臓の健康とウェストサイズダウンに効果

●Regulatory News ハイライト
EU統一ヘルスクレーム、TVやラジオの広告規定にも影響

●Market News ハイライト
ブーマー世代、機能性食品売上に貢献
オメガ3市場、2009年成長率は42%−Nielsen調査
ヤクルト本社、米国での生産を2012年に開始

●NPIアジアニュース
<中国新製品情報>
中国燎原社、ヤクの乳を使用した中高年向けの粉ミルクリニューアル

NPIニューズレターについてはこちら。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/world_info02.html

2010.2.11.木曜日

海外新着情報(2/4〜2/9)

2月4日〜9日の海外新着情報です。

▼Hefestus社の「Shelf Life Booster」技術は食品の保存性を改善(2010/2/9)

▼「Calamarine(TM)」、サステナブルなDHA原料登場(2010/2/9)

▼UAS Laboratories社、女性向けサプリ新商品発売(2010/2/8)

▼DSM社、研究施設などを拡大(2010/2/8)

▼Consumerlab.com、OminiActiveの「Lutemax(TM)」を良品質商品と認定(2010/2/5)

グローバルニュートリション研究会のご案内はこちら

http://www.global-nutrition.co.jp/special/index.php?id=54

2010.2.10.水曜日

NNBマガジン2月号: EUヘルスクレーム獲得への10のステップ ほか

今月号も面白い記事満載です。

1.EUヘルスクレーム獲得への10のステップ
 EUの厳しいヘルスクレーム制度については何かと話題が多い中、
 10のチェックポイントを提言してくれています。
 EU市場に興味のある方、必見の記事です。
 また、Danone社が、消費者からの信頼を再獲得するためには、
 厳しい規制も必要である、と支持している事も興味深いです。
 我々日本企業も見習うべき姿勢だと思います。

2.経済危機は戦略の欠点を浮き彫りにする
 景気低迷による業績悪化は、必ずしも景気だけが原因ではなく、
 企業の戦略の良し悪しを浮き彫りにしてくれる、というテーマで
英国スムージーのトップブランドであるInnocent社の分析をして
います。
 私たちは何かと環境のせいにしてしまいがちですが、実は問題の
 本質は自分自身にある事が多いという事ですね。

3.Pom Wonderful、ブランドエクステンション
 スーパーフルーツというカテゴリーを作り出したとも言えるPom社
が高濃度ザクロエキスをベースにサプリメントやエナジーショット
を発売しました。
 安易なブランドエクステンションは消費者の混乱を招き、ブランド
自体の寿命を縮めてしまいます。SlimFastが良い例ですし、日本で
も同じような展開をマイクロダイエットがした事は記憶に新しいと
思います。
 Pom Wonderfulのファンは「ナチュラルヘルシー」志向だと思います
が、抽出エキスに対してどのような反応をするのか、興味深いです。

欧米の事例の中から、皆さんのビジネスのお役に立つのでは、と思われ
る事例が豊富です。

今後も、価値ある情報提供に努めて行きたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■NNBマガジン2010年2月号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●EUヘルスクレーム、獲得への10のステップ
●経済危機は戦略の欠点を浮き彫りにする
●ココナッツウォーター、人気急上昇
●Pom Wonderful、ブランドエクステンション
●エナジードリンク、エナジーショットとカニバリゼーションの危険?
●ヘルシーベジタブル、売上伸びず

New Nutrition Business誌についてはこちら。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/world_info01.html

2010.2.5.金曜日

海外新着情報(1/28〜2/3)

1月28日〜2月3日の海外新着情報です。

▼認知機能を高める初の機能性飲料発売(2010/2/1)

▼Optimum Nutrition社のダイエットプロテインバー(2010/2/3)

▼中国燎原社、ヤクの乳を使用した中高年向けの粉ミルクリニューアル(2010/2/2)

▼EU統一ヘルスクレーム、TVやラジオの広告規定にも影響(2010/2/3)

▼オメガ3市場、2009年成長率は42%−Nielsen調査(2010/2/1)

Nielsenの調査では、2009年の米国のオメガ3市場規模の成長率は42%との事です。
驚愕の成長率ですね。

また、食物繊維市場は12%増、グルテンフリー、プロバイオティック、カルシウム強化商品はそれぞれ13%増でした

100年に一度の不況、なんて関係の無い世界ですね。