GNG Blog

Welcome to GNG Blog! 株式会社グローバルニュートリショングループの代表取締役“武田 猛”が日々のメッセージをお届けいたします。

2009.10.29.木曜日

海外新着情報 10/22〜10/28

10月22日〜28日までの海外新着情報です。

▼PNI社、植物由来のセラドリンを発売(2009/10/26)
▼Shoreline Fruit社、Anderson Global社と共同でタルトチェリーエキス原料を発売 (2009/10/26)
▼Forbes Medi-Tech社のReducol(TM)がEU機能表示の許可取得(2009/10/27)
▼ビタミンDに糖尿病予防効果の可能性(2009/10/27)
▼サノフィ・アベンティス社、中国のOTC市場に進出(2009/10/27)
▼不況下でもサプリメント消費は安定(2009/10/23)

米CRNの実施した調査によると、米国でサプリメントを利用している成人は全体の65%(2008年は64%)。その内、現在の経済状況がサプリメント購入に何らかの影響をもたらしたかという質問では、約4分の3(74%)が”ノー”と答えています。”影響があった”と答えた人の中には「より安価な商品に替えた」、「安価なプライベートブランドに替えた」という回答でした。
米国人にとってサプリメントは、「必需品」なんですね。
65%というと、3人に2人はサプリメントを摂取している事になり、さすがサプリメント大国です。
興味深い調査結果です。

2009.10.26.月曜日

NPIcenter ニューズレター10月25日号

米国と韓国のマーケット情報が報告されています。
記事にもある通り、ユーロモニターの調査によると韓国のサプリメント市場は世界第4位の規模です(因みに、1位米国、2位日本、3位中国です)。
トップ4の内3カ国がアジア(それも極東)です。アジアは世界の中でもサプリメント大国が多いのです(この他、台湾がトップ10に入っています)。

北米ではカロリーゼロ飲料の発売が目立っています。これはステビアが食品原料として認められた事が原因ですが、「天然甘味料」という事も追い風になっているようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10月25日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Product News ハイライト
Skinny Nutritional社、ゼロカロリー、ナトリウム未使用のスポーツドリンクを発売
Steaz社、オーガニックのカロリーゼロ炭酸飲料を発売
HerbalScience Group子会社がエルダーベリーのサプリメント発売
カナダPepsiCo社、国内で初めての天然ステビア甘味料を含むゼロカロリー飲料を発売
ジョイントヘルス対応ドリンク「Elations」にパウダータイプ新登場

●Research Newsハイライト
ハーブサプリメント「WeighLevel」のウエイトロス効果
HerbalScience社、エルダーベリー抽出物の健康効果についての研究結果を発表

●Regulatory News ハイライト
米FDA、新型インフルエンザ対応の詐欺的商品を報告するサイトを公開
FDA、NyQuil等のビタミンC含有に関しP&Gに警告

●Market News ハイライト
北米ペプシ・コーラ、Ocean Sprayとの販売契約延長
NBJ誌、米サプリメント市場規模は250億ドルと発表

●NPIアジアニュース
韓国健康食品に関するレギュレーション概要

NPIニューズレターについてはこちら。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/world_info02.html

2009.10.22.木曜日

海外新着情報 10/15〜10/21

10月15日から21日までの海外新着情報です。

▼Steaz社、オーガニックのカロリーゼロ炭酸飲料を発売(2009/10/21)
▼HerbalScience Groupの子会社Complete Health社がエルダーベリーのサプリメント発売(2009/10/15)
▼カナダのPepsiCo社、国内で初めての天然ステビア甘味料を含むゼロカロリー飲料を発売(2009/10/15)
▼Wrigley社、カルシウム強化のチューインガム発売(2009/10/21)
▼NBJ誌、米サプリメント市場は250億ドルと推定(2009/10/16)
▼FDA、NyQuil等のビタミンC含有に関しP&Gに警告(2009/10/15)

Nutrition Business Journal(NBJ)誌がまとめた『2009 Supplement Business Report』によると、2008年の米サプリメント市場は、対前年6.2%増の252億ドル(約2.3兆円)規模に達したようです。。栄養産業(サプリメント、機能性食品、有機・自然食品、ナチュラル・パーソナルケア)すべてのカテゴリーにおいて成長がみられましたが、サプリメント市場のみ2008年の対前年成長率が2007年のそれを上回っているとのことです。2009年も上昇傾向ではあるが、昨年ほどの勢いではないと同誌は予測しています。

2009.10.16.金曜日

GNGニューズレター 10月15日号

今号でGNGニューズレターは第98号です。後2回で記念すべき100号になります。第1号のコメントの出だしは次の通りです。「α-リポ酸は、超人気素材CoQ10に取って代われるか?」
懐かしいです。。。

100号記念セミナーは11月27日(金)18:00〜に決定しました。今回のセミナーは、スクール形式ではなく、米国の学校のようなシアター形式で、楽しんで頂ける内容にしたいと思っています。

株式会社アップデイト/MMD研究所がとても興味深い調査結果を発表されました。アップデイトさんから事前にお許しを頂き、調査結果を転用させて頂いています。健食通販もモバイルを無視できない、むしろ新しいビジネスモデルを作るチャンスの時なのかも知れません。
2年前に作った仮説モデルも掲載しています。今となってはお恥ずかしい限りですが、これをパワーアップして活用できないか、考えてみたくなりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■GNGニューズレター10月15日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●敷島製パン、保存料不使用で長期保存が出来る「ロングライフブレッド」5アイテムを発売
●ユニー、サークルK、ファミリーマートなど、共同企画商品「食物せんいたっぷりヨーグルト」など発売
●ノエビア、栄養補助食品「ノエビアセサミン・黒にんにく」を発売
●ファンケル、発芽玄米の肥満抑制効果を実証
●モバイルコマースにおける健康サプリ・ダイエット食品の購入に対する実態調査
●「ゼロ系食品」、健康志向で増加

GNGニューズレターについてはこちらを。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/info_service.html#gyoukai
GNG会員についてはこちらを。
http://www.global-nutrition.co.jp/special/index.php?id=54

2009.10.16.金曜日

海外新着情報 10/8〜10/14

10月8日〜14日の海外新着情報です。NPI ASIAのお蔭で、海外情報が益々充実しました。

▼Kashi社、ホールグレイン入り冷凍ピザの新商品を発売(2009/10/13)
▼ジョイントヘルス対応ドリンク「Elations」にパウダータイプ新登場(2009/10/13)
▼Funky Monkey Snacks社のフルーツ菓子に新フレーバー3種登(2009/10/13)
▼Rainbow Light社、グミタイプの免疫サポートサプリメントなど2種発売(2009/10/09)
▼コレステロール低下サポート素材11種を発表―米ハーバード大(2009/10/13)
▼オランダの若者は60%が不健康な食生活に依存(2009/10/09)

米ハーバード・メディカル・スクールが、コレステロールを低下させる素材11種を発表しました。リストに挙がったのは、オート麦、大麦などの全粒穀物、豆類、なすとオクラ、ナッツ類、植物油、果実(りんご、ぶどう、苺と柑橘系)、ステロール/スタノール強化食品、大豆、脂肪が多い魚、食物繊維系補助食品です。また、各素材に対し、コレステロールを効果的に低下させる摂取の目安なども詳細に言及しています。
日本では、エコナがトクホを返上しました。コメントが難しいです。

2009.10.12.月曜日

New Nutrition Business10月号

New Nutrition Business誌は創刊15周年を迎え、今号は記念号です。15年間を振り返りながら、成功事例、失敗事例を分析し、とても中味の濃い内容となっています。

成功を導く7つのルールとして「ゴールデンルール」を解説していますが、我々日本企業にも大変興味深い内容となっています。
特に、ヘルスベネフィット以外の価値のない機能性食品は市場を作る事ができない、また、価格だけが消費者行動を決める理由にならない、など共感できるコメントが豊富です。

世界同時不況ですが、ヨーロッパでは、プレミアム価格の機能性食品・飲料で2ケタ成長を達成している企業があり、米国でも、オーガニック製品で2ケタ成長している企業があります。

著者のジュリアンは、「グッドアイデアはアジアから」とアジア市場に注目しています。欧米で成功した商品にはアジア発のコンセプトを活用しているものが少なくありません。

10月号は今まで以上に充実した内容です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■NNBマガジン10月号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●機能性食品市場、15年を振り返って
●成功を導く7つのルール
●コーヒーから学ぶイノベーション
●米国消費者の購買行動に変化
●Clif Bar社は、どのようにして成功したか
●缶詰野菜が復活の兆し

など

New Nutrition Business誌についてはこちら。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/world_info01.html

2009.10.12.月曜日

NPIニューズレター 10月10日号

今月からNPI ASIAがスタートしました。今後は欧米情報にアジア情報も追加して配信させて頂きます。
今号は、タイから興味深いニュースが入ってきました。

FTC(米連邦取引委員会)が広告に関するガイドラインの改定を行いました。これにより、体験談の扱いが厳しくなります。また、ブログなどの口コミマーケティングもこの対象になります。米国のインフォマーシャルはダイナミックで見ている方は面白いのですが、今後は少なからぬ影響があるのでしょうね。

一方、欧州ではEFSA(欧州食品安全庁)がEU統一ヘルスクレームについて評価をしています。ビタミン、ミネラルの一部については肯定されましたが、グルコサミン、コンドロイチン、プロバイオ、などがネガティブに評価をされました。

タイでは、炭水化物吸収阻害効果を有するインスタントコーヒーをNestleが発売します。日本のトクホ・コーヒー的なポジションですね。
最近、GNGではタイの健康志向食品市場(機能性食品、サプリメント)の調査をしましたが、近年急成長している興味深い市場である事が判明しました。
サントリー(セレボス)、ヤクルト、ポッカなど日本企業が頑張っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10月10日号トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Product News ハイライト
Organix-South社、睡眠サポートサプリ2種を発売
Amazing Grass社、ホエイタンパクとスーパーフーズを配合したバーを新発売
Gaia Herbs社、イタドリ由来のレスベラトロールサプリを発売
Galaxy Nutritional Foods社、大豆フリーのチーズ代替品を発売
Odwalla社、チョコレート味のニュートリションバーを新発売

●Research Newsハイライト
イチゴでメタボ解消の可能性?
「Powergrape」の抗酸化力がアスリートのパフォーマンス向上に効果あり-仏研究

●Regulatory News ハイライト
FTC、広告に関するガイドラインを改訂
EFSA、申請クレームの約3割に対しポジティブオピニオンを発表

●<New!>NPIアジアニュース
タイNestle社、機能性インスタントコーヒーを発売
Danone社、Wahahaグループと和解
タイの健康食品市場への参入−サプリメントに関する規制等について

NPIニューズレターについてはこちら。
http://www.global-nutrition.co.jp/service/world_info02.html

2009.10.9.金曜日

医療ビジネス勉強会

昨日は、GNGのビジネスパートナーである?スポルツの大川社長のご厚意で、「医療ビジネス勉強会」で講演をさせて頂きました。
http://www.sportz.co.jp/
この「医療ビジネス勉強会」は、?レーベルの社長である奥真也先生が主宰する勉強会です。
http://www.regle.co.jp/
参加者は医療関係の方のみならず、管理栄養士、公認会計士、商社マン、と多彩な顔ぶれでした。
今回のテーマは「日米欧のニュートリション市場の動向」ということで、主にマーケットサイドからの話をさせて頂きました。台風18号の影響で開催が危ぶまれましたが、約20名の方がお集まりになり、熱心に聞いて頂きました。

ワークショップスタイルで、適宜質問も頂きながら、楽しく、かつ非常に有意義なディスカッションも行われ、エキサイティングなひと時でした。
普段は業界の方に対しての講演が多いのですが、業界外の方は全く違う視点を持っておられ、核心を突く質問もありました。私もたいへん刺激を受けましたし、もっと考えないといけないな〜と新しい気付きも頂きました。
勉強会後、缶ビール片手に話も弾んでいました。素晴らしいネットワークに加えて頂きました。

奥先生、大川さん、このような機会を頂きましてありがとうございました。
勉強会に参加された皆様、ありがとうございました。

2009.10.8.木曜日

海外新着情報 10/1〜10/7

10月1日〜7日の海外新着情報です。

▼Gaia Herbs社、イタドリ由来のレスベラトロールサプリを発売(2009/10/5)
▼Odwalla社、チョコレート味の栄養バーを新発売(2009/10/02)
▼タイNestle社、機能性インスタントコーヒーを発売(2009/9/24)
▼イチゴでメタボ解消の可能性?(2009/10/06)
▼FTC、広告に関するガイドラインを改訂(2009/10/06)
▼EFSA、申請クレームの約3割に対しポジティブオピニオンを発表(2009/10/01)

今月から、NPIセンターからNPI Asiaというアジアのニュースをカバーしたニューズレターが配信開始となりました。今後は、アジア情報も併せてお伝えできます。早速興味深い記事が1件。
タイNestle社が、ご存じPhase2を使用したインスタントコーヒーを発売しました。タイでは炭水化物吸収阻害機能を持ったインスタントコーヒーのニーズが有るという事です。
欧米では「Carb Blocker」が人気です。それが東南アジアへも波及してきました。日本発でない事が残念ですが、東南アジアも機能性食品市場が活発のようです。

イチゴにLDLコレステロール値改善効果がある事も興味深いですね。

GNG研究会の詳細はこちら

http://www.global-nutrition.co.jp/special/index.php?id=54

2009.10.2.金曜日

海外新着情報 9/24〜9/31

9月24日〜9月31日までの海外新着情報です。

▼US Omega社、オメガ3 1000mg配合のソフトジェルを発売(2009/9/25)
▼Galaxy Nutritional Foods社、風味などを改良したソイチーズを発売(2009/9/24)
▼Bigelow社、機能性ハーブティ数品発売(2009/9/24)
▼「Powergrape」の抗酸化力がアスリートのパフォーマンス向上に効果あり-仏研究(2009/9/30)
▼Chemi Nutra社ら、ホスファチジルセリンの効能に関する特許取得(2009/9/25)
▼チョコレートで動脈硬化を予防-スペイン研究(2009/9/29)

個人的には、「Powergrape」の記事に興味を持ちました(もう日本でも販売されている素材ですが)。
「トップアスリート20名に対する無作為プラセボ比較二重盲検試験より、1日400mgのPowergrape摂取を1ヶ月継続することで、体内の抗酸化力が高められ、酸化によるストレスを軽減して運動パフォーマンスをより高めることができたという結果が報告された。」
今までのスポーツサプリメントは、プロテインやアミノ酸サプリメントが中心でした。欧米ではスポーツ選手の酸化ストレスに対する研究が多く、この研究もその一端です。
日本では、なかなかスポーツサプリメント市場が顕在化しませんが、酸化ストレス軽減は次世代のコンセプトとして注目しても良いのでは、と思います。