GNG Blog

Welcome to GNG Blog! 株式会社グローバルニュートリショングループの代表取締役“武田 猛”が日々のメッセージをお届けいたします。

2009.8.12.水曜日

鎌倉散策

夏休み初日は、次女(小6)の自由研究に付き合って、家族で鎌倉へ行きました。何でも、鎌倉時代をテーマにレポートを作るそうですが、現地を見に行きたいと言う事で実現しました。実は私も2回目の鎌倉であまり詳しくありません。歴史は好きで時代小説はかなり読んだ方ですが、鎌倉時代のものはほとんど読んでません。鎌倉時代についてもほとんど知識がありませんでしたので、一夜漬けして行きました。そもそも、源頼朝公の経歴や実績もよく知りませんでしたが、鎌倉に幕府を開いた理由など探れれば、と思いました。
まずは頼朝公の銅像のある源氏山公園へ。さんざん道に迷った挙句、頼朝公像へ到着出来ました。思ったより大きな銅像でした。

頼朝公像

鎌倉という街は、南は海に開けており北は山が多く、責められにくい土地のようです。近道だと思い山道を下っていくと、墓地の裏などとんでもないルートで山を下りました。こんな道だれも使わないだろうと思いきや、「源氏山公園近道」という標識があり、驚きました。「ムチャやろ〜」。

その後、鶴岡八幡宮へ行きました。第三代将軍源実朝公が暗殺されたと言われていますね。今回の勉強で知りましたが、鎌倉時代の将軍で源氏だったのはわずか三代だったんですね。不勉強でした。

鶴岡八幡宮

その後徒歩で頼朝公のお墓へ。鎌倉の街は銀杏が多い事に気づきました。そう言えば、熊本城にも銀杏が多かったのですが、加藤清正公が薪に出来るよう成長の早い銀杏を植えられたとか。鎌倉もそうなんでしょうか。常に戦を意識して作られた街なんでしょうから。

頼朝公墓

最後に由比ヶ浜まで歩きました。台風一過の良い天気でしたが、風と波が荒かったです。例年通り、多くの海水浴客が来ていましたが、今日は「遊泳注意」との事で、監視員の方も大変そうでした。ウインドサーファーにとっては絶好のコンディションだったでしょうね。

由比ヶ浜

今日一日でかなり歩きました。明日は筋肉痛の予感がします。

2009.8.10.月曜日

名著

ビジネススクール時代の恩師である小川孔輔先生が素晴らしい著書を出されました。『マーケティング入門』とタイトルはシンプルですが、その内容は過去に例が無いくらい濃厚で驚きです。780ページで3,990円はボリュームだけでも破格ですが、内容は更に驚きです。豊富な国内事例。これだけでも必読です。更に、大学教授が執筆されているので、しっかりと理論も幅広く網羅されています。タイトルとは裏腹な内容に感動しました。

http://www.kosuke-ogawa.com/?cid=4

ビジネスパーソン必読の本です。
(私の修士論文も一部引用して頂いており、光栄でした)