GNG Blog

Welcome to GNG Blog! 株式会社グローバルニュートリショングループの代表取締役“武田 猛”が日々のメッセージをお届けいたします。

2009.1.17.土曜日

サプリメント指導士養成講座

今日は、NPO法人日本サプリメント協会主催の「サプリメント指導士養成講座」の講師を務めてきました。第1回の講座を担当させて頂き、大変光栄でした。本来は、栄養学や健康について学ぶ講座なのですが、理事長の後藤典子さんの「日本や海外の市場について知ってもらった方が良い」というお考えのもと、私が講師役を務め「日米欧のサプリメント市場」について講義をさせて頂く事になりました。
場所は表参道にあるサプリメントギャラリーVoix。

講義用の資料を作りながら日米市場の比較分析を行ってみて、日本市場の課題もいくつかまとまりました。
いずれ機会があれば、お話ししたいと思います。

2009.1.13.火曜日

アイルランドミッション2009

今日、アイルランド政府商務庁主催の『TRADE MISSION JAPAN 2009』が、コンラッド東京にて開催されました。ブライアン・カウマン首相も会場に来られて挨拶されました。アイルランド政府の力の入りようがわかります。

挨拶されるカウマン首相(暗くて見えにくいですが)

今回は、機能性食品とライフサイエンス分野のワークショップが開催されました。私たちGNGは『Functional Food Work Shop』の企画・運営を担当しました。
午前中はアイルランド農業水産食糧大臣はじめ、食糧庁(Bord Bia)、商務庁乳製品/機能性食品担当者の方々からアイルランド政府、企業の機能性食品への取組みについてプレゼンテーションがありました。

その後、アイルランド酪農製品研究センター(Teagasc)のポールロス教授から最近の研究に関するプレゼンテーションがありました。興味深かったのは、太っている人と痩せている人は腸内フローラが異なっていて、太っている人がダイエットすると腸内フローラが痩せている人と同じになっていく、という研究結果発表でした。痩せている人の腸内細菌がCLAやオメガ3脂肪酸を産生している、と言う事も興味深かったです。
ランチはアイルランド、日本の皆さんのネットワークランチで、皆さん活発に交流されていました。通商・貿易大臣もご参加されていました。

午後からはクローズのセミナーで、アイルランドの皆さんに日本の機能性食品市場についての解説をしました。熱心な質問がたくさん出ました。

アイルランドは金融に力を入れて経済発展してきましたが、昨今の金融不況により打撃を受けています。元々、酪農や食肉は主要な産業であり、農産物や酪農製品の半分以上が輸出されています。今後は付加価値の高い機能性食品分野に国を挙げて戦略的に取り組んでいこう、という事で今回のミッションが開催されました。日本の機能性食品(技術、市場)から、いろいろ学ぼうという訳です。
日本企業が海外進出する際は単独で行うのがほとんどですが、国を挙げて市場から学び、自分たちの強みを活用する、という戦略的な発想は見習うべき事が多いと思います。