GNG Blog

Welcome to GNG Blog! 株式会社グローバルニュートリショングループの代表取締役“武田 猛”が日々のメッセージをお届けいたします。

2008.7.22.火曜日

第3回チャリティーフォービジョン

昨夜、ウェスティンホテル東京で開催された「第3回チャリティーフォービジョン」に行ってきました。
川島なお美さん、デヴィ夫人、ガッツ石松さん等著名人の方もいらしてました。
今回の目玉は、4名のシェフによるコース料理でした。ウェスティンホテル総料理長の沼尻寿夫さんによる野菜とキャビアたっぷりの前菜、ラ・ベッド・ダ・オチアイのオーナーシェフ落合務さんによるウニのスパゲティ、オテル・ドゥ・ミクニのオーナーシェフ三國清三さんによる賀茂茄子とフォアグラと和牛+トリュフ、Toshi Yoroizukaのオーナーパティシエ鎧塚俊彦さんによるイチジクのコンポートという、夢のようなコース料理を頂いて来ました。感動的な美味しさでした。

ディナーの後は恒例のチャリティ・オークションでした。著名人の方々からも出品がありました。森昌子さんが紅白歌合戦で着用された振袖、ガッツ石松さんからボクシンググラブ、川島なお美さんからご本人デザインのワイングラス、などなど。

このチャリティーディナーは、「移植・再生医療を支える会」主催です。今回のオークションで得られた収益は、角膜移植の普及活動に使われるそうです。年間1,600件の角膜移植が行われているとの事でしたが、実際には年間20,000眼の角膜が必要との事です。まだまだ需給バランスが悪いようです。その原因は国内のドナー不足であり、今回のような催しで活動資金(もっぱらコーディネーターさんの人件費ですが)を得る必要があります。

私も強度の近視とドライアイで、子供の頃から目の事で悩んできました。少しでも活動の支えになればと思いブログに書きました。

坪田先生、お疲れ様でした。これからもがんばって下さい。